ARC R12カーボンシャーシ仕様キット[R100024]

ARC R12カーボンシャーシ仕様キット[R100024]

価格: ¥69,800(税別)

(税込価格: ¥76,780)

ARCより正常進化したNEWマシーン ARC R12が登場!!



ARCツーリングマシーン はR10シリースより2012年にデビュー!!

進化し続けるEPツーリングのレースシーンにおいて常にトップ争いを演じ続け

ハイパフォーマンスを発揮してきました。

そのARCマシーン全日本戦歴は!

2013年 OPENクラス 優勝

2014年 OPENクラス 優勝

2016 SPORTSクラス 優勝&2位

2017 OPENクラス   優勝

2018年からは選手権タイトルに手が届いていませんが、常に各地のレースで上位入賞

そこには、マシーンポテンシャルだけでは無く、激しいクラッシュや過酷なレースシーンでも

トラブルの無い高い耐久性を優れたシャーシ精度があってこその成果です。

快調な走りを見せ続ける、R11より更に正常進化したARC R12の詳細をご覧ください。

☆メインシャーシ


シャーシは2.25mm厚。R11MIDから行われている、下面サイド部を大きくC面処理することで、
マシーンの最大ロール量を上げることができ、タイヤの性能を最大限まで発揮させることが出来ます。
アルミシャーシは2mm厚になります。

☆サスアーム



これまではR10から続くサスアームを使ってきましたが、R12にて新型ロングサスアームとなり
従来より2mmロングタイプとなりました。
左右共通だったサスアームは今回より専用となりました。


各アームショック取り付け部は大きくショックスペーサー用の逃げを作り、ショック取り付け位置を下げる事に
成功しローダウンに貢献。更に取り付け部を2箇所設けることでもう一段階ショックを下げる事ができます



☆モーターマウント


モーターマウントは一体物から大きくフライス加工が施され、確実な合成と軽量化を実現。
前後セパレートタイプとなったアッパーデッキを確実に固定します。

☆サスマウント


サスマウントはリヤ前方(RR)以外、全て新型となりました。
またR11 2019サスマウンとサスアームを使用することで標準タイプのサスペンションも
使用できるようシャーシ加工されています。

☆リヤデフ


リヤデフはロアバルク幅が29mmから17mmに狭まったこともあり、小型軽量タイプの新型
従来でデフと比べてベルト位置がかなり中央寄りになっています。
これによりパワーオンオフ時の挙動変化が減り、スムーズなマシーンコントロールが可能に!!

☆ロアバルク


スタビ位置がまた一段下げられ、新型となったロアバルクは極限までフライス加工で軽量化!!

☆バッテリー取り付け


45001 リポバッテリー滑り止めテープ ¥500(税別)
大事なメインシャーシ保護にTITANから販売のバッテリーテープがおススメ!!
3枚入りで500円(税別)とお得です。  

☆ボディポスト


60603-V3 アジャスタブルボディマウント ¥1680(税別)
アルミ製のブラックアルマイト処理 AJボディマウントセット、お手軽な価格でアルミ製
調整の幅も長く、微妙なボディ高を調整するのにオススメです。

☆フロント部



ほとんどのアルミパーツはブラックアルマイト処理。
前後スタビライザーはドライブシャフト下に収まり低重心化に貢献!!

☆リヤ部


リヤスタビライザーもフロント同様、ドライブシャフト下を通り、低重心化。

全てが新しい!!全てに素晴らしい!!ARC R12のその走りにご期待下さい。

製品補足