Staff Blog

137

2022.1.16 高知県四万十市 HRCレースに参戦してきました!!


ここは高知県幡多郡 土佐西南大規模公園内の一部をRCサーキットとして使わせて頂いています。 


その為、常設サーキットとはいかず、レース当日に参加者でコース設営を行います。

コースは日曜日朝から設営され、毎回レイアウトを変更となるのでレース開始までフリー走行、その後10時過ぎよりレース開催となり、まったりとした感じでレースが始まっていきます。
その為、集合写真やドラミもありません。


☆開催クラス
・FWDクラス
・GTクラス(リヤ駆動2WD)
・SuperGTクラス
・EPTオープンクラス
参加者は17名に延べ参加45台が集まりました!!





レース運営は霜と佐野選手と宮川選手、堀尾選手により行われます。




ここは高知龍馬空港サーキットユーザーの参加も多く、HRCでもARCユーザーが増えて頂けてます。
そのお陰で参加台数中の約8割がARCユーザーとなっております。有難うございます。

私も今回はSuperGTクラスとEPTオープンクラスに参加!


マシーンは勿論 ARC R12.1を使用
使用ボディはSuperGTクラスはMK9ボディ0.5mm、EPTはROADSTERボディ0.5mmを使用しました!
 

そして、今回は龍馬空港サーキットをホームサーキットとしています、大崎選手の紹介です!!



先月行われた龍馬空港サーキットアクティブカップと今回もSuperGTクラス優勝に続きFWDクラス、GTクラスも優勝と絶好調です。
そのSuperGTクラスのセッティングシートをアップしてますので参考にして下さい!!




レース終了後は皆さんでコース撤去。



参加された皆様、お疲れ様でした。

by Asahara
2021.12.19(日曜日)高知龍馬空港サーキット アクティブカップ開催しました!!



寒空の中、27名 延べ台数約70台が集結!!

☆開催クラス
・ノービスクラス
・タミチャレクラス
・F1クラス
・EPツーリングRWDクラス
・EPツーリングFWDクラス
・EPツーリングSuperGTクラス


☆参加者フォト

今回、不調の本田選手!!新春レースで巻き返しなるか!!




タカニイも元気に参加!(左) 後神選手(右)と奥田選手は先週のパワーオンに続き今回も岡山から参戦!!
2人とも流石の走りでしたが惜しくもAメイン進出はならず!! 











今回SuperGTクラス優勝かと思われた寺内選手でしたが、次回に持ち越し!!








今回レンタルマシーンで初参加の新谷選手は6年前の2015年GPTスポーツクラスチャンピオン!!
始めは慣れないマシーンに戸惑いもあったようですが、そこはチャンピオンすぐに慣れ予選4番手をキープ!!

 


今回、絶好調 大崎選手は参加した全てのクラスで優勝。おめでとうございます!


マシーンはARC R12.1を使用。セッティングシートも近日アップ致しますので参考にして下さい!!



☆ビギナークラスTOP3!!


優勝 山本選手
2位 カキウチ選手
3位 高橋選手

5名の参加で行われたビギナークラスは予選から山本選手が終始委リード。
決勝でもベストラップ15秒52でファステストを出しながらレースをリードしそのまま逃げ切り優勝となった。


☆タミチャレGTクラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 刈谷選手
3位 岡林選手

予選1R、2Rともトップゴールを決めファステストラップも記録した大崎選手が決勝でも2番手に着ける本田選手をおさえ、ここでもファステストで逃げ切りそのまま優勝。2位には予選6番手から追い上げた カリヤ選手、3番手には予選4番手 岡林選手が続いた!!


☆F1クラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 本田選手
3位 刈谷選手

予選はファステストラップで行われるF1クラス。まず本田選手が好タイムを記録するがすぐに大崎選手がタイム更新。
2R目も同じ様な展開でスタートするが最後に大崎選手が14秒05でTQ獲得。
決勝はスタートしてすぐにアンダー気味な大崎選手を本田選手がパスし。トップに浮上するがじわ追い上げてきた大崎選手が中盤にトップに浮上しそのままトップでゴール!!



☆GT(RWD)クラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 山崎選手
3位 山崎シゲ選手

GT(RWD)クラスは余ったシャーシを使用するリヤ駆動2WDクラスで、このサーキットで流行ってます。
ボディも多彩なのが、、魅力です!!
予選は大崎選手がただ一人14秒台に入れる好走で見事TQ獲得!!
決勝でも更にベスト更新の14秒40まで上げて独走状態で優勝、2位には安定した走行で山崎選手、3位に予選5番手ながら決勝ではベストラップも14秒に入れ好走した山崎シゲ選手が続いた。


☆FWDクラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 山本選手
3位 山崎選手
予選1Rめは13秒に入れる走りで大崎選手が暫定TQ。しかし、2Rめは浅原選手が好走し何と0.07秒差でTQ獲得。
決勝は代理ドライバー新谷選手が浅原選手の代わりに走行したがスタート後の1コーナーでミスし早々に戦線離脱。
トップには大崎選手が上がり、ここも山本選手の代理で走った本田選手を抑え、そのままトップゴール!!


☆SuperGTクラスTOP3!!


優勝 大崎選手(ARC R12.1)
2位 寺内選手(ARC R12.1)
3位 山崎シゲ選手(ARC R12.1)
予選は大崎選手が1R、2R共にファステストラップを出しながらレースをリードしTQ獲得。
Aメインには6名がシードとなり、特に2番手争いが熾烈となり山崎選手に寺内選手と本田選手、シゲ選手に今回初参加の新谷選手が争う展開となる。
その中で、今回不調の本田選手が転倒し後退。見事2番手には山崎選手、3位に寺内選手が続いた
勝ち上がりのカリヤ選手と高平選手を加えたAメイン8台中、7台がARC R12.1でスタート。
スタート後、TQ大崎選手を交わしトップに寺内選手が上がったが、このまま逃げ切りとはいかず大崎選手が決勝ファステストラップを出しながら猛追。ついにTOPに上がるとそのままゴール。
2位に寺内選手、3位にARC R12.1で特に好調な山崎シゲ選手が続いた。


表彰式後はお楽しみ抽選会!!


見事ジャンケン大会ではタカニイが獲得!!


これにて2021年度のアクティブカップは全て終了です。

また来年も盛り上がるレースを開催していきたいと思いますので皆様の参加をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

by Asahara
2021.12.26(日曜日)京都府木津川 TKレースウェイさんにて予定しておりました。
アクティブホビー開催プチレースですが!!
天候不順により延期とさせて頂きます。
次回開催は2022年1月末から2月中旬で検討しておりますので決まりましたらアップ致します。
楽しみにして頂いて方々、申し訳ありません。



by
asahara
2021.12.26(日曜日)京都府木津川 TKレースウェイさんにてプチレースを開催します!!



予選2ラウンドと決勝も開催出来たらと考えてますが、あまりタイムを気にせず楽しんで貰えたらと思います。

☆カテゴリー
・EPツーリングOPEN
 レギュレーションは特にありません。推奨モーターは13.5Tです。

・1/10GPレーシング
 12エンジン/ローラタイプボディ

・1/8GPレーシング
 1/8マシーンであれば何でもOK

午前中はフリー走行、昼から計測予定ですので走りたい時間にご来店頂けたら大丈夫です。

エントリー代は当日のコース走行代のみでOKです!!


ただ、天候が荒れる予報ですので金曜日の天気予報で開催が難しい様でしたら延期となります。


by ASAHARA
SuperGTクラスにはAメイン10台中8台のARC R12.1が進出!!


こちらは優勝したTeamARC 森下選手ARC R12.1!!




岡山県岡山市 パワーオンFirst ONEサーキットにてアクティブカップを開催!!

当日は地元は勿論、兵庫県からもエントリーがあり延べ37台を集めレース開催されました。

☆開催クラス
・タミチャレミニクラス
・タミチャレGTクラス
・SuperGTクラス


レース進行は藤井氏が担当!!




☆そして、SuperGTクラスではBLITZ製 MK9ボディが大流行!!

TQ森下選手!!

森下一家でパチリ!!




予選2番手 山口選手!!

マシーンはX-RAY X12、RUSH製NSXボディを使用。


予選3番手は私 浅原!!

マシーンはARC R12FFを使用しました!!




予選4番手 善木選手 MK9ボディ!! 

善木選手はつい先日ARC R12.1にマシーンチェンジし見事な走りで予選4番手を獲得!!




予選5番手 薮内選手 MK9ボディ!!

マシーンはARC R12を使用!!




予選6番手 上田選手 ボディはライキリを使用!!

上田選手も1週間ほど前にARC R12.1を購入して頂いたばかりで、いきなり好走し見事にAメインシードを獲得!!




予選7番手 森下パパ選手

ARC R12を使用し見事にAメインシード獲得!!




8番手 奥田選手 MK9ボディを使用!!

初めて走行するサーキットで見事Aメイン進出。マシーンはインフィニティを使用!!

マシーンはインフィニティーを使用



9番手 兵庫県から参戦 生垣選手 MK9ボディを使用!!

生垣選手はARC R12.1でいきなりシェイクダウンレースで見事にAメイン進出!!


10番手 兵庫県から参戦 谷原選手 ARC R12を使用



☆参加者フォト




☆タミチャレミニクラスTOP3!!


優勝 小銭選手
2位 森川選手
3位 竹野下選手


☆タミチャレGTクラスTOP3!!


優勝 森下選手
2位 山口選手
3位 薮内選手


☆SuperGTクラスTOP3!!


優勝 森下選手(ARC R12.1)
2位 山口選手
3位 奥田選手


見事ジャンケン大会でバッテリーを獲得したのは佐藤選手。おめでとうございます!!

各地で盛り上がりを見せておりますSuperGTクラスも来年は更に開催地も増えもっと盛り上がる様、運営側も頑張っていきますの宜しくお願い致します。

by Asahara
発売間もないARC R12.1で人気のSuperGTクラスにてTQ&優勝出来ました!!

そして、superGTクラスAメインには、5台のARCマシーンが進出!

beetopsレースで以前から行わせている、GT500(4800回転)クラスでも、予選1位から3位まで独占するなど好調な走りのARCマシーン!


2010.11.21 兵庫県西脇市 RCパーク beetopsさん月例レースに参戦してきました!!




徳丸店長の挨拶のあとレースは開始!!

☆開催クラス
・M ZEROクラス
・ZEROクラス
・GT500クラス
・スポーツクラス
・SuperGTクラス
上記5クラスにのべ50台以上が集結

レースに模様はRCパークBeetopsさんにてアップされておりますのでご覧下さい。

今回は翌週に控えたSuperGT西日本選手権に向けたARC R12.1のセットアップがメインでした。

かなりお薦めのセッティングが出来たと思いますので宜しければ参考にしてください。

☆TeamARC森下選手セッティングシート


森下選手は都合悪く今回のレースには参加出来ませんでしたが前日練習では14.4秒のベストラップをマイクするなどスーパーラップを連発していました。本戦にはエキシビジョンで参加予定です!!




☆私 浅原セッティングシート




重量バランスを取るため、真鍮製サスマウント等を使用しています!!


そして、お薦めは前後アッパーデッキとアッパーアームベースの間にシムを入れ、カーボン同士の干渉を防ぐことで
シャーシロールがスムーズになり、マシーンの動きも格段に良くなりましたので参考にして下さい!!


私はARCより販売中の3×5×0.3㎜シムを使用しましたが、市販されているシムで良いと思います。

またアッパーデッキ下にも入れても良いかもしれませんが、当日はユーザーサポートや組み立てお手伝い等で時間がなかったので今週末にテストしてみます!


使用ボディはどちらもBLITZ製 MK9ボディ0.5㎜を使用しました!!
#60227-05 MK9ボディ0.5mm厚ボディステフナー付 定価3500円(税別)
#60227-07 MK9ボディ0.7mm厚ボディステフナー付 定価3500円(税別)




このボディは初期反応が良くクイックに旋回しますが、軽量であるため動き過ぎず安定した走行が可能です!!

いま一番売れているボディですので是非ともお試し下さい!!


☆ARC R12.1キットもお手頃価格でハイエンドマシーンが手に入ると好評です!!


R100028 ARC R12.1 カーボンシャーシ仕様         ¥76780(税込)
R100029 ARC R12.1 アルミシャーシ仕様          ¥76780(税込)
R100030 ARC R12.1 コンバージョン カーボンシャーシ仕様 ¥27500(税込)
R100031 ARC R12.1 コンバージョン アルミシャーシ仕様  ¥27500(税込)
是非ともご検討下さい!!


今週末、開催予定のSuperGT西日本選手権には金曜日より入っておりますので何かありましたら気軽に声を掛けて下さい。

by Asahara

12月12日(日曜日)岡山県岡山市パワーオンFirst oneサーキットにて開催決定!!


✩開催日 2021.12.12(日曜日)

✩住所  岡山県岡山市楢原24ー1
 パワーオン  TEL 086ー297ー7522
 アクティブ浅原TEL080ー3378ー2893

☆エントリー代  ¥1500
(ダブルエントリー以上も一律¥1500)

☆開催クラス
・タミチャレミニクラス
・タミチャレGTクラス
・SuperGTクラス

☆予選
・タミヤクラス      3分
・SuperGTクラスクラス  5分

☆決勝
・タミヤクラス      5分
・SuperGTクラス     5分

☆レギュレーション

・タミヤクラスはタミヤレギュレーションに準ずる。
タイヤは各自でご準備下さい。 

・SuperGTクラスは基本JMRCAレギュレーションに準ずる
 タイヤ回転数4000回転以下
 使用タイヤはRUSH24Xプリマウントを使用
 タイヤが必要な選手はエントリー時に連絡下さい。1セット¥2500です。

by Asahara
11月7日 岡山県玉野市WANGANサーキットにてオープニングレースが開催されました!!





☆開催クラス
・タミチャレGTクラス
・SuperGTクラス
・スポーツクラス
3クラスに合計64台が集結!!

☆予選は各クラス3ラウンド行い、ベスト2ラウンドのポイントにて予選順位を決定!!
 各クラス勝ち上がりで決勝が行われ、上位2名とファステスト1名が上のメインへの勝ち上がりとなり
 序盤で順位を落とした選手もファステスト狙いで走行するシーンも見られ、ゴールまで分からない展開が
 各クラスで行なわれました。
 中でもSuperGTクラスBメインではAメインを掛けた争いで、最終ラップにスーパーラップを
 決めた佐藤選手が何と0.001秒差でAメイン進出を決めるシーンもありました!!
 


☆タミチャレGTクラスTOP3!!


優勝 住谷選手
2位 小坂選手
3位 坪井選手





☆SuperGTクラスTOP3!!


優勝 鈴木選手
2位 町川選手
3位 筒井選手





☆スポーツクラスTOP3!!





レース終了後は、お楽しみ抽選会!!
今回はオープニングレースとの事で、各メーカーさんより凄い景品が届いておりました!!

SuperGTクラスAメイン8人全員がARC R12を使用!!


何とメインレースのSuperGTクラスは8人全員がARCユーザー!
本当に有難うございます!!

2021.10.24 高知県龍馬空港隣接サーキットでアクティブカップ開催!!


真横で、ときおりジェット機が飛行!!



レースは田中氏の計測お手伝いでスムーズに進行!!



今回もフタバ電子さん大村さんが、展示とご協賛もして頂きました。



オネストさん城戸氏が展示とご協賛して頂きました!!



ありがとうございます。


アクティブホビーも新製品キットを展示!!


間もなく発売のARC R12.1キットやR12FFキット、1/8レーシングキットも展示させて頂き、注目を集めていました。


☆カテゴリー
・タミチャレGTクラス
・F1クラス
・FWDクラス
・GT後輪駆動クラス
・SuperGTクラス
5カテゴリーにのべ60台が参戦。

☆参加者フォト


小野選手と久しぶり参加の高平選手 2人ともARC R12を使用!!


RCショップR 谷口選手(左)も参戦して頂きました!

岡山から参戦の島津選手と大下選手 ARC R12を使用!!

Team高知 ヒロ選手、寺内選手、本田選手、大崎選手、シゲ選手 全員ARC R12を使用でsuperGTクラス皆さんAメイン進出!!

ヤマベイド選手とまつもん選手 ベイド選手は参加クラス全てAメイン進出の実力者!!
まつもん選手も若手ナンバーワンで速くなってます!

松村選手、前田親分、せるお選手、山本選手。

いつも参加して頂けるヒロシ選手!

こちらも若手で益々速くなってるカリヤ選手とベテラン小川選手!






☆タミチャレGTクラスTOP3!


優勝 大崎選手
2位 岡林選手
3位 本田選手

☆F1クラスTOP3!!


優勝 本田選手
2位 カリヤ選手
3位 岡林選手

☆FWDクラスTOP3!


優勝 大崎選手(ARC R12FF)
2位 山崎選手(ARC R12FF)
3位 岡林選手(ARC R11FF)

☆GT後輪駆動クラスTOP3!

 
優勝 本田選手 ARC R10改
2位 大崎選手 ARC R10改
3位 浅原選手 ARC R12改
GT後輪駆動クラスは、ここ龍馬空港サーキットでのカテゴリーで、普段使っていないマシーンを使用しスケールタイプボディとラバータイヤを使用する後輪駆動のみのカテゴリー。
皆さん独自のマシーン作りで様々なマシーンがエントリーされ楽しいクラスです。
私も急遽マシーンを準備し土曜日に初走行しましたが妄想セットがうまくいきライバルのシゲ選手を抑え3番手ゴール出来ました。皆さんも余っているマシーンがありましたら参加しては如何ですか!!

☆SuperGTクラスTOP3!


優勝 大崎選手
2位 寺内選手
3位 山崎選手
予選では序盤トップを走る寺内に約1秒差で走行しながらラスト2周で逆転しTQを獲得したのは大崎選手。惜しくも2番手 寺内選手がスタートから3番手以降を引き離しトップ争いを演じる。3番手争いは山崎選手と本田選手が争う展開。
しかし、ジワジワ2番手以降を引き離したTQ大崎選手がそのままトップゴール。
序盤で転倒により4番まで落ちた寺内選手が追い上げ2番手、3番手にほ本田選手との争いを制した山崎選手が入賞。


レース後は、表彰式とお楽しみ抽選会!
今回、後協賛頂きました。
双葉電子工業様
オネスト様
ありがとうございました。

運営の田中氏、参加された皆さん有難うございました!

次回は12月に年末レースを開催させて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。

by
asahara
2021.10.17 岐阜県高山市モンデウスサーキット最終戦に参戦してきました!!



気温は昼間でも7度に強風が吹き荒れ、かなり寒かったです!



レース運営は打保氏が担当!!

ARC R12ユーザーで、ここモンデウスサーキットでも最速ドライバーです!!


レース当日は発売間近のARC R12.1やARC R8.3 1/8レーシングも展示!!


1/8レーシングは初めて見たと言う方もおられ注文を集めていました。

しかし、やはり一番人気はARC R12.1!!

皆さんマシーンを手に取り隅々までチェック!!


☆参加者フォト





☆レースは土曜日夜から降り出した雨により12時には何とかスタート!!

私はFWDクラスとEPツーリングEXPクラスに参戦!!


EPツーリングEXPクラスはR12.1は展示車しか無かった為、ARC R12で参戦!!

ボディはBLITZ ROADSTERボディ0.5mmを使用
前日練習でもスタートから好走してくれて、最速ドライバー打保選手とTQ争いを演じるまで仕上がりました!!


☆レースリザルト

・バギークラスTOP3!!

 

・EPツーリングスポーツクラスTOP3!!



・ミニクラスTOP3!!



・FWDクラスTOP3!!



・DDクラスTOP3!!



・EPツーリングEXPクラスTOP3!!



・GPツーリングクラスTOP3!!



☆EPツーリングEXPクラスは全13台中 6台がARC R12ど最多台数のエントリー!
☆全14台エントリーがあったFWDクラスもで流行りの予感を見せるてます、ここでも5台のARC R12FFでのエントリーがあり、最多台数でした!
前日にR12FFシェイクダウンされた大角選手は、1パック目からいきなり好走し予選3番手に着けるなど速さをアピールしていました!

ボディ BLITZ MK9を使用して頂き、今回のレースでも最多の使用率でした!
ありがとうございます。


私も、ARC R12FFはシェイクダウンレースとなりましたが、スタートからスピンすることなく常に安定した走行性能を発揮してくれました。


ARC R12FFは他車では少ないフロントモーター仕様になりますが、そのお陰で、フロントには確実に荷重が掛かり、モンデウスサーキットの様な外サーキットでは特にポテンシャルが発揮されるようです!!


リヤにはR12.1でも標準装備となるARS(可変トー角)を付けてみました。
高速コースのモンデウスサーキットでもすぐにトー角調整でき、路面変化に対応出来るのではないかと考え試してみました。
セット的には、リヤトーを標準3度から3.5度にし、バンプイン+0.5度でリヤも安定しました。
この効果で1周目からス分することもなく走れたのではないかと思います。是非とも試してみて下さい。

そして、今回特にレースを楽しみにして頂いてた、前田選手と2ショット!!

マシーンをちょっとセットアップさせて頂いただけで、いきなり好走し喜んで頂けていました。
ありがとうございました。


モンデウスサーキットではこれが最終戦となり、来年4月より来年度のレースがスタートです。
アットホームな感じのサーキットですので来年4月も参戦の予定ですのでよろしくお願いいたします。

そして、前日は!!


皆さん久しぶりの飲み会!!楽しい時間を過ごさせて頂きました!


寒い中、参加された皆さんと運営の打保氏、ありがとうございました。

by Asahara

2021.10.3 京都府木津川市 TKレースウェイさんにお邪魔してきました。


TKサーキット走行はたぶん約20年振りと思います。


TKレースウェイオーナー高岡氏。気さくなオーナーで楽しくラジコン出来ますよ!!


お昼に、走行に来られてた選手で記念撮影!!


当日、私は1/8GPレーシングと1/8EPレーシングを走行させて頂きました。




岡山より一緒に来てくれた、若手3人衆。1/10GPツーリングと1/8GPレーシングを一日堪能!
楽しかったと言ってくれてました。

また来月も走行に行きたいと思います、日程が決まりましたらアナウンスさせて頂きますので宜しくお願いいたします。

by Asahara

延期となっておりました2021 WANGANサーキット オープニングレース開催決定 !!


☆レース開催日 2021.11. 7(日)

住所 岡山県玉野市大藪1045
TEL 090-1687-2239(吉原氏)
 レース運営 アクティブホビー浅原 
★エントリー代    2000円
 タミチャレGTクラス  1000円
(ダブルエントリー以上プラス500円、最大2500円)
 エントリーは出来るだけ前日までにRCショップ オリオンまで電話又はメールにてお願い致します。

★開催クラス
・タミチャレGTクラス
・SuperGT(4000回転)クラス
・EPツーリングスポーツクラス            

★予選 ・タミチャレGTクラス予選5分間周回レース3ラウンド、ベストタイムにて予選順位決定
    ・SuperGTクラス安良EPツーリングクラス予選5分間周回レース            
     3ラウンド行い、予選順位はベスト2ラウンドポイントにて決定
    
★決勝 タミチャレGTクラス          Aメイン 5分間 
    SuperGT 4000クラス        Aメイン 7分間
EPツーリングスポーツクラス     Aメイン 5分間
    Aメインは各クラス 7名シード
    Bメイン以下より3名ずつ勝ち上がり
    Bメイン以下の決勝時間は当日発表
     




★各クラスレギュレーション

タミチャレGTクラス

    ---タミチャレレギュレーションに準ずる。
       タミチャレ用ラジアルタイヤは各自でご用意して下さい。 

SuperGT 4000クラス
    ---各社ツーリングシャーシを使用
       ESC  SuperGT クラス指定のESC&モーターを使用
       モーター SuperGT クラス指定のESC&モーターを使用
       タイヤ  RUSH製28Xスポークホイールプリマウントコントロールタイヤ 
       1/10スケールボディを使用
       車重 1350g以上(ポンダー含む)
       タイヤ回転数4000回転以下
       注)グリップ剤及びクリーナースプレーの使用は禁止です。
       走行後は何も処理を行うことは出来ません。
         
EPツーリングスポーツクラス
    ---基本はJMRCA規定に準ずる
       各社17.Tモーターを使用 ブースト&ターボ使用可
       1/10ツーリングボディを使用
       重量  1350g(ポンダー含む)
       タイヤ RUSH製 36Xプリマウントディッシュホイールコントロールタイヤ


★SuperGTクラスコントロールタイヤ 2500円
スポーツクラスコントロールタイヤ 3300円
使用できるタイヤ本数は1クラス2セットまで。

★トランスポンダーは2本線のタイプしか計測出来ません。
 お持ちでない方はレンタルしますので事前に連絡をお願いします。
エントリー用紙をWANGANサーキットに置いておりますので参加予定の方は
 出来るだけ早めのエントリーと使用本数をRCショップ オリオン様まで連絡下さい。
 タイヤ仕入れの都合もありますので宜しくお願い致します。







 レーススケジュール 
 7:00~      サーキットオープン
 7:00~ 9:45 フリー走行
 9:45~      ブリーフィング
10:00~      予選1ラウンドスタート
            タミチャレGTクラス
            SuperGT クラス
            EPTスポーツクラス
11:00~      予選2ラウンドスタート
            タミチャレGTクラス 
            SuperGT クラス
            EPTスポーツクラス 
12:00~12:45 昼休憩   
12:45~      予選3ラウンドスタート
            タミチャレGTクラス    
            EPT4000クラス
            EPTスポーツクラス
14:30~      タミチャレGTクラスBメイン決勝      
            SuperGT クラス   Bメイン決勝
            EPTスポーツクラスBメイン決勝  
16:00~      タミチャレGTクラスAメイン5分間
16:20~      SuperGT クラス   Aメイン7分間
16:40~      EPTスポーツクラスAメイン5分間
17:00~      表彰式

☆今回は各メーカー様より多くのご協賛も頂け盛大に開催出来るかと思います。
☆レース運営は私 アクティブホビー浅原が担当させて頂きます。

屋根付きサーキットとなったNEW WANGANサーキット!!
大勢のエントリーおまちしております。

by ASAHARA 
9月26日 兵庫県姫路市の林田サーキットにてタミチャレ開催されました。

今回より私 浅原が計測のお手伝いで行かせて頂いております。

オーナー谷さんと、運営委員会 菊川さん


運営でバタバタしており写真があまり撮れてませんでした、申し訳ありません。

☆レースはZEROクラス、タミチャレMクラス、タミチャレGTクラス、SupreGTクラスの4カテゴリー

・各クラスTOP3!!









私もSupreGTクラスに参加し優勝とARC R12で参加の山本選手が3番手に入る速さを発揮してくれました。


使用ボディはBLITZ MK9 0.5㎜を使用!!

次回は10月31日に予定です。皆様の参加をお待ちしています。

by ASAHARA
先日、ブログでも組み立て手伝いさせて頂いたARC R12を購入して頂いた佐藤選手!!


ARC R12と記念写真!!

シェイクダウンはリニューアルされたWANGWANサーキット!!



佐藤選手は、以前からWANGANサーキットでレースや走行を楽しまれてましたが、一時休止しており4年振りにラジコン復活!!



WANGANサーキットリニューアルを知り、見学に来られた際にSupreGT選手権の手軽なレギュレーションでラジコン再始動して頂けました!

しかし、4年振りとは思えない走りでスーパーラップを刻み、ラジコン楽しいと!!とても喜んで頂けてたのが印象的です!!
キットはスタンダードキットをお勧めセッティングに変更しただけのノーマルですがスムーズに安定した走行を披露!!

WANGANサーキットでもSuperGTクラスを開催しますのに参戦して頂ける予定です。

宜しくお願いします。

by Asahara
8月8日(日)岡山県岡山市パワーオンタミチャレに参加させて頂きました。


感染対策も、きちんと行いレース進行!!


私はSuper GTとタミチャレGTはレンタルマシーンTT02で参戦。



テントが無くては大変な暑さとなりました。



お昼には、テント下でも42度まで気温上昇。





SupreGTクラスはスタート前に毎回全員mのタイヤ回転チェック!!


暑い中、レース運営の藤井氏と参戦された皆さん、お疲れ様でした。

次回は9月12日は開催予定との事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、今回またARC R12組み立て依頼を頂きました。


2台ともSupreGTクラス参戦予定との事です。
1台の方は約3年振りのラジコン再開で新たなSupreGTクラスに魅了を感じて復活されるそうです。有難うございます。

またシェイクダウンの模様もアップできたらと思います。

有難うございました。

By Asahara
7月中旬 兵庫県神崎郡の福崎ファミリーサーキットにお邪魔してきました。


〒679-2203 兵庫県神崎郡福崎町南田原2028-3
インドアサーキットですので雨天時でも安心して走行出来ます。



エアーコンプレッサーもあるのでマシーンも綺麗にリフレッシュ!


オーナー久後さん。アットホームな感じのサーキットを作り出して頂けてます。



-------------------------------------------------------------------
7月18日 兵庫県西脇市Beetops サーキットにて行われました。


FUTABA電子 大村氏


Team インフィニティ松倉選手の挨拶!


そして、FUTABAカップに参加して頂いてましたARCドライバー!
ARCは今回最多数の使用率でした。有難うございます。





荒川選手はFWDマシーンで参加。BLITZ MK9使用して頂いてました。
有難うございます。


Team ARC 森下選手も素晴らしいパフォーマンスを披露!



松倉選手は辞退でしたがハイパフォーマンスを見せ見事 優勝!!

決勝前のインターバルで写真を貰ってましたが、いきなりの豪雨で写真撮影出来なかった選手もあったかと思います。申し訳ありませんでした。
レースも予選結果にて決定てなりました。

猛暑の中、参加された選手の方々、FUTABA電子スタッフ、運営の徳丸店長お疲れ様でした。
有難うございました。

by asahara
2021 WANGANサーキット オープニングレース !!


☆レース開催日 2021. 8.22(日)

住所 岡山県玉野市大藪1045
TEL 090-1687-2239(吉原氏)
 レース運営 アクティブホビー浅原 
★エントリー代    2000円
 タミチャレGTクラス  1000円
(ダブルエントリー以上プラス500円、最大2500円)
 エントリーは出来るだけ前日までにRCショップ オリオンまで電話又はメールにてお願い致します。

★開催クラス
・タミチャレGTクラス
・SuperGT(4000回転)クラス
・EPツーリングスポーツクラス            

★予選 ・タミチャレGTクラス予選5分間周回レース3ラウンド、ベストタイムにて予選順位決定
    ・SuperGTクラス安良EPツーリングクラス予選5分間周回レース            
     3ラウンド、予選順位はベスト2ラウンドポイントにて決定
    
★決勝 タミチャレGTクラス          Aメイン 5分間 
    SuperGT 4000クラス        Aメイン 7分間
  EPツーリングスポーツクラス    Aメイン 5分間
    Aメインは各クラス 8名シード
    Bメイン以下より3名ずつ勝ち上がり
    Bメイン以下の決勝時間は当日発表
     




★各クラスレギュレーション

タミチャレGTクラス

    ---タミチャレレギュレーションに準ずる。
       タミチャレ用ラジアルタイヤは各自でご用意して下さい。 

SuperGT 4000クラス
    ---各社ツーリングシャーシを使用
       ESC  SuperGT クラス指定のESC&モーターを使用
       モーター SuperGT クラス指定のESC&モーターを使用
       タイヤ  RUSH製32Xスポークホイールプリマウントコントロールタイヤ 
       1/10スケールボディを使用
       車重 1350g以上(ポンダー含む)
       タイヤ回転数4000回転以下
       注)グリップ剤の使用は禁止
         
EPツーリングスポーツクラス
    ---基本はJMRCA規定に準ずる
       各社17.Tモーターを使用 ブースト&ターボ使用可
       1/10ツーリングボディを使用
       重量  1350g(ポンダー含む)
       タイヤ RUSH製 36Xプリマウントディッシュホイールコントロールタイヤ


★SuperGTクラスコントロールタイヤ 2500円
スポーツクラスコントロールタイヤ3300円
使用できるタイヤ本数は1クラス2セットまで。

★トランスポンダーは2本線のタイプしか計測出来ません。
 お持ちでない方はレンタルしますので事前に連絡をお願いします。
エントリー用紙をWANGANサーキットに置いておりますので参加予定の方は
 出来るだけ早めのエントリーと使用本数をRCショップ オリオン様まで連絡下さい。
 タイヤ仕入れの都合もありますので宜しくお願い致します。







 レーススケジュール 
 7:00~      サーキットオープン
 7:00~ 9:45 フリー走行
 9:45~      ブリーフィング
10:00~      予選1ラウンドスタート
            タミチャレGTクラス
            SuperGT クラス
            EPTスポーツクラス
11:00~      予選2ラウンドスタート
            タミチャレGTクラス 
            SuperGT クラス
            EPTスポーツクラス 
12:00~12:45 昼休憩   
12:45~      予選3ラウンドスタート
            タミチャレGTクラス    
            EPT4000クラス
            EPTスポーツクラス
14:30~      タミチャレGTクラスBメイン決勝      
            SuperGT クラス   Bメイン決勝
            EPTスポーツクラスBメイン決勝  
16:00~      タミチャレGTクラスAメイン5分間
16:20~      SuperGT クラス   Aメイン7分間
16:40~      EPTスポーツクラスAメイン5分間
17:00~      表彰式

☆今回は各メーカー様より多くのご協賛も頂け盛大に開催出来るかと思います。
☆レース運営は私 アクティブホビー浅原が担当させて頂きます。

屋根付きサーキットとなったNEW WANGANサーキット!!
大勢のエントリーおまちしております。

by ASAHARA 
ARC R12を購入して頂いた大崎さん!!



岡山県を拠点に今回から始まったSuperGTクラスに参戦予定です。

シェイクダウンは岡山県 英田サーキット!!




大崎さん本人より凄い凄いと大満足の感想を頂きました。
ありがとうございます。

-----------------------------------------------------------------------------------
そして、アップが遅くなりましたが!!

先日、高知県四万十市で定期的にレース開催しております中村レースに参戦!!




ここは四万十市 西南運動公園内にあり、参加者でレース当日にフェンスとブロックにおり特設サーキットを
設けイコールコンディションでレースを開催しています。

アットホームなレース雰囲気ですので楽しめると思いますよ!!

今回SuperGTクラスに集まって頂いたボディを並べて記念撮影!!



-------------------------------------------------------------------------------------

そして、6月20日 岡山県岡山市パワーオンサーキットにてレース参加してきました。




今回もレース主催 藤井氏の軽快なトークによりスムーズにレース進行!!




私もSuperGTクラスに参戦!!


ボディはBLITZ製 EK9ボディ0.5mmを使用!!


タイヤはRUSH製Xタイヤのコントロール!!

 
タイヤ回転数を毎ヒートスタート前に全員チェック!!


皆さんタイヤ回転4000rpm以下で使用されてました。


タミチャレTCクラスTOP3!!




SuperGTクラスTOP3!!


1&3位をARC R12が入賞しました。

タミチャレGTクラスTOP3!!



タミチャレミニクラス写真撮り忘れてしましました、申し訳ありません。



ありがとうございました。

by Asahara
☆RC SuperGT選手権2021

いよいよ始動します!!

HOBBYWINGよりコントロールESC&モーターコンボが入荷!!



程よいスピードで楽しむRC!!
速すぎず、、遅すぎず、、
統一レギュレーションで楽しくRCをエンジョイ!!


※参加選手が気軽に楽しめながらレースの面白さ・緊迫感・華やかさを体感して頂ける様な運営形態を目指す。また協賛メーカー様にはメーカードライバーもレースへ参加頂き一般ユーザー様とのコミュニケーションや市場調査・自社製品PRの場として利用頂ければと考えます。
レースイベント主催だけではPR効果が少ない為に専用の動画配信・HP運営チームを作りレースイベントの動画・スポンサーメーカー様の商品PR ・関連サーキット紹介・ドライバーの紹介等々を動画配信サイトを使い宣伝し一般人にも認知度をあげるよう努める。 動画作成チーム運営に当たり必要経費はスポンサー様・協力サーキットで負担し出来る限り経費の掛らない方法を別途考え最小限にて運営する。
イベントの認知度を上げる為に動画配信を行いますが、新規イベントを盛上げる為にメインMC &アシスタントとなる人物を採用してイベントの顔となって活動して貰い一般の人へ少しでもアピール出来る様にする。(名物キャラクターな感じを目指す)

☆ 広告宣伝
イベント詳細の内容が決まれば賛同頂くサーキット・スポンサー様・大会関係者を募りHP/ブログ/SNS等にて大会の告知、参加の呼びかけ宣伝を行う。

☆ イベント開催目標
2021年 4月から各地で予選会スタートを目指し、各サーキット代表者が集まる最終ファイナルレースは10月又は11月予定

※2021年 5月20日現在、コントロールモーター・アンプの入荷が遅れており6月からの全国予選会スタート予定。
また2021年度大会スタートも遅れコロナの状況も考え全国大会は2022年度からの開催に変更予定です。

☆ イベント運営・収益について
各地での予選会の運営は基本的に開催地サーキットが中心となり、その他必要であれば大会関係者も協力して運営する。必要経費を除く収益については基本的に開催地サーキットに納て頂きく(別途必要経費が必要な場合は要相談)
ファイナルレース参加選手は参加費用無料とする。
ファイナル開催日程は10月又は11月を予定として土曜日・日曜日の2日間の開催予定とする。 
 ※開催地は特設コースにてレースを行い参加選手の不公平を無くす。
ファイナルレースの必要経費はスポンサー&開催地サーキットが負担?(要相談)
ファイナルにて個人戦とその個人戦の総合得点にてショップ全国チャンピオンを決めて表彰する。
大会参加選手TOP20位までを・・・RC SuperGT選手権認定ドライバーとして翌年の大会まで地元へ帰りイベントの普及・宣伝活動に協力して貰う。(認定ドライバーには特典として翌年度代表権免除? 非売品のTシャツ? パーカー? 認定書etcを贈呈)
また動画での取材にも優先的に協力して頂く。
開催地区予定地                        
北海道地区・関東地区・関西地区・山陰&四国地区・九州地区で初年度は10か所から15か所(ファイナル参加人数70~100名)を目標として開催地サーキットを募り最終のファイナルレースが出来ればと考えいます。

※5月下旬をめどにスポンサー&開催地ショップを一般公募予定ですが
2021年5/20日 現在で決まっているスポンサー&開催地サーキットは下記の様になります。

スポンサー
RUSH様 
HOBBYING JAPAN様
ActiveHobby様 
魁ProjectFactory様 
HONEST様 
開催地サーキット
千葉県 RUSHサーキット
群馬県 WORLD JAM RACING
兵庫県 Beetops
兵庫県 林田サーキット
岡山県 パワーオンサーキット
岡山県 WANGANサーキット
高知県 龍馬空港サーキット
高知県 四万十川サーキット
北海道 オーム模型ツインサーキット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆RC SuperGT選手権
全国統一レギュレーション

・シャーシ 各社 1/10ツーリングカー(4WD FF等駆動方式は自由)

・ボディー タミヤ製ボディー
  BLITZ製   MK9 / EK9
MON-TECH製   308TCR V2.0 / GT1 VSION / TROFEO GST/ RSGT3 / AkuraGT3

・パワーソース
HobbyWing製 XR10 Justock ESC & 3650 SD G2.1 ブラシレスモーター (17.5T)  
※HobbyWingサポートにて開催地ショップ&参加選手のみに販売として\9500円(税込)で販売致します。                                    ※キャパシターはESC付属品のみ使用化

・電池 各社 7.4v /7.6v リポ2s ※8.4v以下 ハイボル充電禁止

・ギヤ比 フリー   タイヤ回転数にて4000回転以下

・タイヤ
RUSH製 RC SuperGT選手権専用プリマウントタイヤ  
販売価格2500円(税込) 専用品の為一般販売はされずに開催地ショップで参加選手のみの販売となります。 

・重量 最低重量 1350g以上

・グリップ剤 使用禁止

・タイヤウオーマー 使用禁止

※コントロールタイヤ&アンプ・モーターは販売価格が安く設定してある為に一般販売はしません。
開催地サーキット&ショップでしか取り扱いは無く、また販売店では参加選手のみに販売頂きますようお願いします。

※タイヤについて・・・一部地域を除くコントロールタイヤの指定硬度は下記のようになります(極端に気温差の有る地域は要相談)
4月~5月 硬度32  6月~10月 硬度36  11月~3月 硬度24

参加資格 RCを趣味とされます全ユーザー様が参加可能ととなりますが、メーカードライバー&サポートドライバー&JMRCA全日本選手権上位入賞経験のある人は参加自由ですが代表権は遠慮して下さい。
代表選手選出 各地予選会についてはレギュレーションを順守頂いた上で開催回数・SHOP代表権選出方法(シリーズポイント制又は一発取り)ついては開催地に委ねる
代表者選出人数 ファイナル全体で100名を目標として開催地サーキットの数にて均等割り

※開催地サーキット数によるので要検討

ファイナルについて
開催日程 10月~11月初旬予定
場所 公平を期す為、常設サーキットでは無く特設サーキットで行う。
詳細の場所は現在未定
イベント概要
①協賛メーカー様には出店ブースを出して頂き
自社宣伝&展示即売会もして大会を盛り上げて貰いたいと思います。
②代表選手に交じり各協賛メーカーのサポート&ワークスドライバーもゲスト としてレースへ参加して頂きユーザー様とのコミュニケーション&市場調査に 役立てて頂ければと思います。
③イベントレースだけでは世間へのアピールが少ない為にHP・動画配信 チームを作りイベントの模様・メーカーCM・選手&開催地等々の宣伝を行う。

スポンサー  2021 5/10現在
RUSH様 
HOBBYING JAPAN様
ActiveHobby様
魁ProjectFactory様 
HONEST様

開催地決定サーキット 5/10現在
千葉県 RUSHサーキット
群馬県 WORLD JAM RACING
兵庫県 Beetops
兵庫県 林田サーキット
岡山県 パワーオンサーキット
岡山県 WANGANサーキット
高知県 龍馬空港サーキット
高知県 四万十川サーキット
北海道 オーム模型ツインサーキット
4月25日(日曜日)高知県 龍馬空港サーキットにて、第1
回目となるFUTABA Cupが開催され、今回は運営お手伝いさせて頂きました。



今回はコロナの影響や家庭事情もあり、当初は参加人数もかなり少なめでしたがレース直前には急遽参加もあり、21名でのべ台数約60台が集まり盛り上がりました!


まずはFUTABA電子 清野氏より挨拶!!


展示写真が撮れてませんでしたが、FUTABA電子さんと今回もいつもお世話になっています
オネストさんも新製品等を展示し、注目を集めてました。



中には軽トラで参加して頂いた猛者も!!



今回、運営が忙しくあまり写真が撮れてませんでしたが、詳細はFUTABA電子さんでアップされると思いますのでそちらをご覧下さい。



レース後の挨拶は、昔からレース仲間のFUTABA電子 森田氏より!!



また第2回目も開催予定との事ですので参加お待ちしております。

今回も運営をお手伝いして頂いた、田中委員長とFUTABA電子さま有難うございました。

参加して頂きました、選手の皆様も有難うございました。

by asahara