Staff Blog

154

12月11日 高知県南国市 龍馬空港サーキットにてアクティブカップを開催させて頂きました!!


今回のレースは何と過去最高の参加人数30人で延べ台数75台の大盛況でした!



寒い中、ありがとうございました。

今回は、地元 高知は勿論、四国4県とbeetops徳丸店長の他にも岡山や広島からも参戦頂きました!!


☆開催クラス
・タミチャレGTクラス
・SuperGTFWDクラス
・SuperGT4WDクラス
・EPTオープンクラス











香川から参戦の小野選手。ARCパーカーありがとうございます!


☆タミチャレGTクラス
予選は14台のエントリーで行われ、まずはここでは圧倒的な勝率を誇る大崎選手が13周3分10秒で暫定ポール。
しかし、2ラウンドめには好調 本田選手がそのタイムを約2秒更新しポールを獲得!!
2番手に山崎選手、3番手には春から進学のためラジコン一旦休止の本田レイ選手が続いた!

決勝は、本田選手のマシーンで清本選手が出走し山崎選手の争いで行われ終盤で約2秒差をつけて本田選手がそのままゴールとなった!


優勝 清本選手
2位 山崎選手
3位 本田レイ選手



☆SuperGT FWDクラス
18名でスタートした予選はここも好調 山崎選手が1ラウンドめから好タイムを連発し暫定ポールを獲得!!
2番手に約1秒差で本田選手となった。
2ラウンドめは、少し強風で路面グリップが下がった感があったが、ここでも山崎選手がトップタイムでゴール!!
2番手に本田選手、3番手にbee tops徳丸店長が続いた

決勝は、Cメイン、Bメインと行われ、今回は時間の都合で全メインでのトップゴール選手1名とファステスト1名ずつがAメインへ進出となった。
ここでレース運営の為、予選は出走しなかった私 浅原はCメイン最後尾より出走。
発売前のARC R10MFで出走し見事勝ち上がりを決めた!

決勝Aメインは、特別グリッドでスタートとなりポール山崎選手の前でスタートさせて貰った浅原選手が好スタートでレースをリードするがレース後半に周回遅れをパスする間に山崎選手が猛追、テールツーノーズの争いとなったが浅原選手がそのまま逃げ切り優勝!!


優勝 山崎選手(ARC R12FF)
2位 大崎選手(ARC R12FF)
3位 岡林選手(ARC R12FF)



☆SuperGT 4WDクラス
30台でスタートした予選1ラウンドめは、大崎選手がオープンクラス並みのタイムで周回を重ね、まずは暫定ポール。
2番手には、ここでも素晴らしい速さを魅せた山崎選手が続き、3番手には本田レイ選手があまり練習していない中で好走した!

予選2ラウンドめは、路面グリップがやはり落ちているのか大崎選手が1ラウンドめと同等のベストラップを出すもタイムアップは出来ず。し
かし、そのタイムを上回る選手は無くポールを獲得した。

決勝はDメイン、Cメイン、Bメインと行い、ここでも全クラスよりトップゴール決めた急に細くなった前田選手がとファステストラップで山崎シゲ選手が勝ち上がりを決めた。

Aメインは波乱があり、スタート前に名手 寺内選手がまさかのクラッシュを決め終了!!
と、思いきや私のマシーンで急遽スタート。
波乱となったスタートは圧倒的なタイムでポール獲得の大崎選手がまさかのスタートミスで最後尾近くまで後退。
トップにはゼッケン2山崎選手が浮上し何と2番手にはレンタルマシーンで寺内選手。
2台はテールツーノズのまま周回を重ねるがレース終盤で寺内選手がトップに浮上しそのままゴール!!


優勝 寺内選手(ARC A10)
2位 山崎選手(ARC R12.1)
3位 徳丸店長(ARC A10)



☆EPTオープンクラス
予選1ラウンドは12秒58のベストラップでARC清本選手が暫定ポール。
2ラウンドめはやはりグリップダウンの為かタイムアップは出来ず、清本選手がポールを獲得!!

決勝は、スタートから清本選手と大崎選手の争いとなりハイレベルな争いが展開。
4分過ぎまで続いた争いは終盤に大崎選手のミスにより清本選手がそまま逃げ切り優勝!!


優勝 清本選手(ARC A10)
2位 大崎選手(ARC A10)
3位 寺内選手(ARC R12.1)



☆前夜祭
レース前日の土曜日は、市内近くのホテルにて忘年会を行い、22名の方が集まって頂きました!
















高知料理を味わいながら飲み放題で盛り上がり、最大の盛り上がりはビンゴゲーム!!
豪華賞品やお米、商品券なども当たり、皆さんとても盛り上がってくれました!!

BY Asahara
12月4日 大阪府大阪市 チャンプ大阪店にて行われました年末レースに参戦させて頂きました!!


当サーキット走行はコロナの影響等で久しぶりの参戦で、しかもぶっつけ本番レースとなってしまいました!


レース運営は、藤川氏が担当、スムーズなレース進行と楽しいトークで盛りあがります!!



コンクールドデレガンスもあり綺麗なボディが多数揃います!!


しかし、ARC A10は少しの練習時間で良く走ってくれ、地元の有力ドライバーに何とかついていける程度
までにはなりました!!


レースは、ミニクラス、タミチャレGTクラス、スケールツーリングとあり、私はスケールツーリングクラスに参戦、このクラスはタミヤ15.5Tブラシレスモーターをノンブーストで使用し、タイヤはRUSH製
タイヤ回転3500回転以下でタミヤ製スケールボディを使用と楽しめるレギュレーションとなっています。


今回はタミヤ製NSXボディを使用!!

お昼は、藤川氏お手作りの肉うどん!!


おかわりする選手も多く、大変美味しく頂きました!!




表彰式!!

ミニクラスtop3!!




タミチャレGTクラスTOP3!!




スケールツーリングクラスTOP3!!




F1ワイドクラスTOP3!!




そして、お楽しみ抽選会!!


流石 チャンプさん!!沢山の景品で大盛りあがりでした!!



参加された皆さま、運営の藤川氏お疲れ様でした!

また参加したいと思います。

by Asahara
ARC A10MFサンプルキットが届き、早速シェイクダウン!!


テストは岡山県倉敷市にあるインドアサーキットG-WORKSさん!!

当サーキットは最近カーペット路面からアスファルト路面に戻し、SuperGT選手権コントロールタイヤの
RUSH製Xタイヤが使えるのでテストには最適でした。


タイヤはRUSH28Xを使用しながら、まずはサーキットレイアウトに慣れる為にいつも走行させているA10 4WDで
数パック走行。


A10 4WDには初期反応に優れたMon—Tech製AKURA GT3を良く使用しています。お薦めです!!


そして、ここからA10MFの初走行です!!


スッキリしたシャーシデザインです。lキット標準でフロントに80gの真鍮製ウェイトが付きます。


まずセッティングはキットイニシャルセットでの走行、何と1パック目でA10 4WDに0.2秒差のタイムを記録。


これには驚きました。


そこから、サスジオメトリーやスプリング変更等を行いセット進み、A10 4WDタイムに徐々に迫ってきました。


そこまでタイムアップ出来たら、何とかA10 4WDタイムを更新したいとセットを進め、最終的には何と

0.05秒上回って終了。

当日はあまり時間が無く、4時間程のシェイクダウンでした。

勿論、タイヤは4WDで使ったタイヤをそのまま使用し、タイヤ回転数も4000回転以下で調整。


ボディもBLITZより発売中のハッチバック MK9とYRSボディ0.5mmを使用。


個人的には初期反応が良く旋回性に優れたYRSボディがbestタイムは出しましたが、それに近いタイムで安

定して走行できるMK9ボディもお薦めです。

期待以上の走りを魅せてくれたARC A10MF!!

発売は今月中旬を予定しておりますのでご期待下さい!!
 
by Asahara
2022.11.20 兵庫県西脇市 beetopsサーキットにてアクティブカップを開催!!




レースは、前日の天気予報が日曜日夕方15時より雨模様となり、急遽レーススケジュールを変更。
予選開始時間を30分早め、予選時間も5分から4分へ変更、お昼休憩も無しとしレースをスタート。
雨予報もあってか少しエントリーが減ってしまいましたがをそれでも延べ台数約80台以上がエントリー!!

☆レースカテゴリー
・ZEROクラス
・FANTOMクラス
・SuperGTFWDクラス
・SuperGT4WDクラス
・GT500クラス
・スポーツクラス

☆ZEROクラス予選
ZEROクラス予選は、楠田選手と奥田選手のTQ争いとなりましたが楠田選手が見事にTQを獲得、2番手に奥田選手、
3番手に井戸選手となった。
決勝は、楠田選手が好スタートを決め先行するがミスで後退。トップにゼッケン4伊藤選手が浮上し2番手にゼッケン5岩田選手となりそのままゴール、見事に伊藤選手が優勝となりました。




☆FANTOMクラス予選
今回、初開催となったこのクラス。ビンテージマシーンならOkのレギュレーションでFANTOMの他にも京商製2WD
プラズマで参加される選手と何とこのFANTOMクラスエントリーのため遥々 静岡県よりエントリーされる選手もあり
盛りあがりました。
予選は田中選手と山下選手の争いとなりましたが田中選手が見事TQ、山下選手2番手、3番手に永治選手となりました。
決勝はスタートから田中選手が逃げ、山下選手が後退しここで石湯選手が2番手に浮上。
しかし、トップ田中選手は安定した走行で石湯選手に約3秒差をつけ見事優勝




☆SuperGTFWDクラス予選
このクラスは、RC SuperGT全日本でも活躍した選手も多く、ハイレベルなレース展開で行われました。
やはり岡田選手が速さを魅せ見事にTQ獲得、2番手にも全日本で活躍した藤巻選手、3番手に芦田選手となった。
決勝は、序盤で芦田先が転倒牛し後退、トップ岡田選手と2番手藤巻亮太のオーダーは変らずそのままゴール。
3番手に切原選手が入賞した。




☆SuperGT4WDクラス予選
17名のエントリー行われた予選、ここでも岡田選手と好調 藤巻選手でTQ争い。岡田選手が見事にTQ獲得し、2番手に藤巻選手、3番手に松浦選手。
決勝はBメインより勝ち上がりを決めた、切原選手と大垣選手の計10名で8分間スタート。
やはりトップ2台が速く後続を引き離しにかかる、3番手の松浦選手は転倒してしまい後退し3番手に橋本選手が堅実な走りで浮上しそのままゴール!!




☆スポーツGT500クラス予選
予選序盤は田中選手がリードするが、2ラウンド目で藤巻選手が逆転ポール。
決勝はポール藤巻選手がスタートから逃げ、田中選手が追う展開となり8分間がスタート。
ファステストラップを出しながらジワジワと2番手を引き離しにかかる藤巻選手だったが、2番手 田中選手も安定した走行で
走行したレース中盤、徐々に田中選手がトップに迫り最後は0.2秒差まで迫った所でゴールとなり藤巻選手が優勝、2番手に
田中選手、3番手に芦田選手となった。



☆スポーツクラス予選
Teamオネスト山口選手とTeamARC森下選手で争われた予選は山口選手が見事TQ獲得、2番手に森下選手、3番手に橋本選手
決勝はスタートから白熱した展開で山口選手のテールにピタリと着けインを狙う森下選手だが山口選手はミスを見せず時計は進む。
4分30秒過ぎのストレートエンドで少し体制を崩した山口選手に気をとられ森下選手も軽くフェンスにヒットしその差が若干広がりそのまま山口線選手がトップゴール、2番手に森下、3番手に橋本選手となった。





☆レース参加者フォト

>Teamオネストさんの展示!!皆さん興味深く観て頂けてました!!



今回、FANTOMクラス参加のため静岡県より参加頂きました藤岡選手!

予選走り終えた選手はマシーン&プロポをコース脇のテーブルに置き、そのままコースマ−シャルに入って頂きました。
これによりかなり時間短縮できました。ご協力ありがとうございました。

今回も、Teamオネスト様とRUSHさんより沢山のご協賛を頂きました。有難うございます。
そしてレース後は、お楽しみ抽選会で盛り上がりました。


また開催させて頂きたいと思います。

参加された皆様、有難うございました。

by asahara
いつも弊社製品をご使用頂き、有難うございます。


この度、仕入れ価格の変動等により本日11月21日より、やむなく一部の商品の価格変更をさせて頂く事となりました。
すでに、弊社ホームページの価格は変更されておりますのでご了承下さい。
今後も弊社製品を宜しくお願い致します。

アクティブホビー浅原
奈良県橿原市のOPENしたばかりのレイテックサーキットにお邪魔してきました!!



レイアウトはシンプルな感じで、初心者でも走らせ易く作られています!

ここは実車の販売、修理やカスタムを行うSHOPさんでしたが、その敷地を使いラジコンサーキットを
OPENされたとのことです。



私もSuperGTと先日OPEN全日本選手権で使用したARC A10、それと1/8サイズでも
走行OKとの事でしたので1/8EPレーシング ARC R8.3Eも走行させて頂きました!!




そして、昔懐かしい京商製1/8ファントム4WDを楽しまれている方もおられ一緒に記念撮影!!



約40年程前のマシーンになると思われます!!


まだOPENしたばかりで今後はイベント等も行っていきたいと、南出オーナーも言われてましたの
またお手伝い出来る事がありましたらと思います。

一日楽しませて頂き、ありがとうございました。

by Asahara
3年振りに行われましたJMRCA EPツーリングOPEN&S−EXP全日本選手権に参戦してきました。




ARC A10で鈴木選手と信江選手、そして私の3名が参戦!!


本来はもう少しメンバーが参加予定でしたが都合が合わず3名の参戦となりました。
有難うございました!!





OPENクラスTOP!!




S‐EXPクラスTOP3!!



おめでとうございます!

また今後も更にレース活動を増やしARC A10の宣伝活動をしていきたいと思います。
参加された皆様、JMRCA運営の方々、お疲れ様でした。


by Asahara
2022.10.9 岡山県玉野市 WANGANサーキットにてアクティブカップを開催!!



レースは、当日エントリーの選手も多く10時までフリー走行とした後、予選スタート
参加者は近隣選手は勿論、四国4県からもエントリーを集め延べ台数約40台がエントリー!!

☆レースカテゴリー
・タミチャレGTクラス
・SuperGTFWDクラス
・SuperGT4WDクラス
・スポーツクラス

☆タミチャレGTクラス予選



☆SuperGTFWDクラス予選



☆SuperGT4WDクラス予選



☆スポーツクラス予選





☆レース参加者フォト









p>


<
p>











☆タミチャレGT結果


優勝 藪本選手
2位 小銭選手
3位 岡林選手


☆SuperGTFWDクラス結果


優勝 鈴木選手(ARC R12FF)
2位 岡林選手(ARC R12FF)
3位 薮内選手(ARC R12FF)

☆SuperGT4WDクラス結果



優勝 森下選手(ARC R12.1)
2位 鈴木選手(ARC R12.1)
3位 寺内選手(ARC A10)

☆スポーツクラス結果

 


優勝 森下選手(ARC A10)
2位 藤原選手
3位 町川選手

今回も、Teamオネスト様より沢山のご協賛を頂きました。有難うございます。
そしてレース後は、お楽しみ抽選会で盛り上がりました。

また開催させて頂きたいと思います。

参加された皆様、有難うございました。

by asahara
2022岐阜県高山市 モンデウスサーキットにてアクティブカップを開催!!



普段は、モンデウスレース主催者 打保氏。今回も大変お世話になりました。

前日は雨が降っており殆ど走行出来ず、天気予報も悪かった為に参加人数は予定より少なくなってしまいましたが、それでも熱心なドライバーが集結。
前日の夜中にも降った雨により予定は遅れ、11時より予選はスタート!!

予選を2ラウンド行い、ベストタイムにより予選順位を決定し決勝となりました!!



参加者フォト!!

愛知より参加の鈴木選手!見事SuperGT FWDクラス予選TQ獲得。SuperGT4WDクラスも予選3位と好調!!



日下部選手も熱心なARCユーザー!今回はレース登場にARC A10をシェイクダウンレースとなりましたが見事Aメイン進出!ありがとうございます。


<前田選手もARC最多台数を所有して頂いてます!いつも、ありがとうございます。

p>

こちらは動くラジコンショップと噂の山岸選手の店舗!!欲しいものは何でも揃っております!!
本人の写真を撮りそこなってしまいした、申し訳ありません。


富山からぶっつけ本番レース参戦 小室選手もARC A10を使用!いつも有難うございます。

若手NO1ドライバー関口選手は中学生!レースも絶好調!









☆レースリザルト!!

・バギークラスTOP3!!


優勝 打保選手
2位 山岸選手
3位 井下選手


・EXPミニクラスTOP3!!


優勝 打保選手
2位 日下部選手
3位 島田選手


・SuperGT FWDクラスTOP3!!


優勝 打保選手(ARC R12)
2位 鈴木選手(ARC R12)
3位 大家選手


・ツーリングFWDクラスTOP3!!


優勝 大家選手
2位 中西選手
3位 日下部選手(ARC R12)


・SuperGT4WDクラスTOP3!!


優勝 関口選手
2位 鈴木選手(ARC A10)
3位 小室選手(ARC R11改)


・ツーリングEXPクラスTOP3!!


優勝 打保選手(ARC A10)
2位 関口選手
3位 浅野選手


・GPツーリングクラスTOP3!!


優勝 打保選手
2位 山岸選手
3位 古田選手


☆優勝者には岡山のお米を副賞として贈呈。おめでとうござい!!


そしてお楽しみ抽選会!!



皆さん、お目当ての景品を獲得出来ましたか!!

今回はSuperGT選手権本線まえの調整に参加してくださった選手も多く、良いデータが取れたのではないかと思います。
本戦当日はコースレイアウトが変更となちイコールコンディションにてレース開催となります。
私 浅原のFacebookにて動画もアップしておりますので宜しければコース全体の感じやマシーンの動き等は参考となると思いますので御覧ください。


当日の私のセッティングシートをアップしておりますので宜しければ参考にして下さい。
お薦めはARCより発売中のR137100 ホワイトスプリングです。モンデウスサーキットの路面に丁度良いハンドリングとトラクションです。

日中は暑い中をご参加下さり本当に有難うございました。

by asahara
2022 秋!WANGANサーキットにてアクカップ開催します!!


☆レース開催日 2022.10. 9(日)

住所    岡山県玉野市大藪1045
TEL   090-1687-2239(吉原氏)
 レース運営 アクティブホビー浅原 

★エントリー代    2000円
 タミチャレGTクラス  1000円
(ダブルエントリー以上でも同額、最大2000円)
 エントリーは出来るだけ前日までにRCショップ オリオンまで電話又はメールにてお願い致します。

★開催クラス
・タミチャレGTクラス
・SuperGT FWDクラス
・SuperGT AWDクラス
・EPツーリングスポーツクラス            

★予選 ・タミチャレGTクラス予選3分間周回レース3ラウンド、ベストタイムにて予選順位決定
    ・SuperGTクラス&EPツーリングクラス予選5分間周回レース            
     3ラウンド行い、予選順位はベスト2ラウンドポイントにて決定
    
★決勝 タミチャレGTクラス          Aメイン 5分間 
    SuperGT FWDクラス         Aメイン 7分間 
    SuperGT 4000クラス        Aメイン 7分間
EPツーリングスポーツクラス     Aメイン 5分間
    Aメインは各クラス 7名シード
    Bメイン以下より3名ずつ勝ち上がり
    Bメイン以下の決勝時間は当日発表
     




★各クラスレギュレーション

タミチャレGTクラス

    ---タミチャレレギュレーションに準ずる。
       タミチャレ用ラジアルタイヤは各自でご用意して下さい。 

SuperGT FWDクラス
    ---各社ツーリングシャーシを使用
       ESC  SuperGT クラス指定のESC&モーターを使用
       モーター SuperGT クラス指定のESC&モーターを使用
       タイヤ  RUSH製28Xスポークホイールプリマウントコントロールタイヤ 
       ボディ  SuperGT選手権公認ボディを使用
       車重制限無し
       タイヤ回転数4000回転以下

SuperGT AWDクラス
    ---各社ツーリングシャーシを使用
       ESC  SuperGT クラス指定のESC&モーターを使用
       モーター SuperGT クラス指定のESC&モーターを使用
       タイヤ  RUSH製28Xスポークホイールプリマウントコントロールタイヤ 
       ボディ  SuperGT選手権公認ボディ
       車重 1350g以上(ポンダー含む)
       タイヤ回転数4000回転以下
       
         
EPツーリングスポーツクラス
    ---基本はJMRCA規定に準ずる
       各社17.Tモーターを使用 ブースト&ターボ使用可
       1/10ツーリングボディを使用
       重量  1300g(ポンダー含む)
       タイヤ RUSH製 36Xプリマウントディッシュホイールコントロールタイヤ


★SuperGTクラスコントロールタイヤ 2500円
スポーツクラスコントロールタイヤ 3300円
使用できるタイヤ本数は1クラス2セットまで。

★トランスポンダーは2本線のタイプしか計測出来ません。
 お持ちでない方はレンタルしますので事前に連絡をお願いします。
エントリー用紙をWANGANサーキットに置いておりますので参加予定の方は
 出来るだけ早めのエントリーと使用本数をRCショップ オリオン様まで連絡下さい。
 タイヤ仕入れの都合もありますので宜しくお願い致します。



 レーススケジュール 
 7:00~      サーキットオープン
 7:00~ 9:45 フリー走行
 9:45~      ブリーフィング
10:00~      予選1ラウンドスタート予定
           
      

屋根付きサーキットとなったNEW WANGANサーキット!!
皆様のエントリーお待ちしております。

by ASAHARA 
好評のLC80 クローラーボディが再入荷致しました。



再販の要望を多く頂き、この度 再入荷致します。

AC446 クローラーズ・LC80ボディセット
定価 6050円(税込)

「SCX10」や「CR-01」他、1/10スケール・クローラーマシンに対応するリアルスケール・
スペアボディセットです。
実車でも人気のLCシリーズ。その中でもっともヒットした80をモデルアップしました。
究極のスケールを追求したフォルムやあらゆるグレードを再現出来る専用デカールも付属、
実車オーナーも納得の仕上がりです。
ヘッドライト&テールライトカップやマットガード、サイドミラー、ルーフバイザーなども
ポリカーボネートで再現しています。
*LC80ボディは未塗装です。お好みのカラーに仕上げてください。



by Asahara
6月19日(日曜日) 岡山県岡山市 パワーオンFirst ONEサーキットにてアクティブカップを開催!!



当日は30度を超える気温となりましたが、地元は勿論、兵庫県からもエントリーがあり延べ49台を集めレース開催されました。


こんな気温にもなるとテントは必需品!!



☆開催クラス
・タミチャレZEROクラス
・タミチャレGTクラス
・SuperGTクラス


レース進行は藤井氏が担当!!


いつも、ありがとうございます。



☆そして、SuperGTクラスではARC R12.1が大活躍!!

TQ 私 浅原。


2番手 成長著しい 上田選手。



4番手 善木選手(右)8番手 信江選手(左)。



5番手 藪内選手。



10番手 清水選手(右)
とAメインには6台のARC R12.1が進出しました!!ありがとうございます。



☆参加者フォト











☆タミチャレZEROクラスTOP3!!


優勝 竹野下選手
2位 谷藤選手
3位 善木選手



☆SuperGTクラスTOP3!!


優勝 浅原選手(ARC R12.1)
2位 上田選手(ARC R12.1)
3位 山口選手



☆タミチャレGTクラスTOP3!!


優勝 藪元選手
2位 竹野下選手
3位 藪内選手


各クラスTOP3には綺麗な盾を準備!!


各地で盛り上がりを見せておりますSuperGTクラスもまだまだ盛り上がる様、運営側も頑張っていきますの宜しくお願い致します。

by Asahara
2022.5.5 岡山県玉野市 WANGANサーキットにてアクティブカップを開催!!



当日は、湿度が高く路面グリップがなかなか上がらず予定少より信仰が遅れましたことをお詫びさせて頂きます。
申し訳ございませんでした。次回はこのような事がないように致します。

その為、3ラウンド予定していました予選を2ラウンドと変更。
近隣選手は勿論、四国4県からもエントリーを集め40人、延べ台数約75台がエントリー!!





開催クラスは4クラス!!
・タミチャレGTクラス
・FWDクラス
・SuperGTクラス
・EPツーリングスポーツクラス

のべ台数約75台が集結!!


                           

レース参加者フォト!!



SuperGTクラス2位 切原選手!!兵庫県からの参戦で練習不足ながら見事に2位入賞!!


TeamARC森下選手!!スポーツクラスにて見事TQ&WINを達成!!


WANGAN管理人 吉原選手も見事にSuperGTクラスAメイン入り!!


SuperGTクラス優勝 鈴木選手 ARCR12を使用!!



HONESTさんが展示もして頂けました!!

城戸さんもレース運営お手伝い有難うございました。




☆予選
・タミチャレGT予選リザルト!!



・FWDクラス予選リザルト



・SuperGTクラス予選リザルト



・EPツーリングスポーツクラス予選リザルト




☆決勝
タミチャレGTクラス


優勝 荻原選手
2位 鈴木選手
3位 永井選手


FWDクラス


優勝 岡林選手(ARC R12FF)
2位 永井選手
3位 信江選手


SuperGTクラス



優勝 鈴木選手(ARC R12.1)
2位 切原選手(ARC R12.1)
3位 筒井先生(ARC R12.1)


EPツーリングスポーツクラス


優勝 森下選手(ARC R12.1)
2位 藤原選手
3位 鈴木選手

ARC R12が全クラス優勝!一番人気で最多の29台エントリーがありました
SuperGTクラスでは全10台中8台のARCマシーンが進出しTOP3を独占して
貰えました。有難うございます。



そしてARCユーザーにて記念写真!!

ARCを使用して頂きまして、有難うございます。

レース最後はお楽しみ抽選会!!

HONESTさんより、ご協賛も頂けました。有難うございます。
他にも、お米やボディ等が各選手にあたり喜んで頂けたかと思います。

今回も大勢のご参加有難うございます。またよろしくお願いいたします。
  
by Asahara

2022 ACTIVE CUP IN WANGANサーキットを5月5日(子供に日)に変更させて頂きます!!


天気予報が良くない為、日程の変更を致します!
参加予定の皆様には申し訳ございませんが変更を宜しくお願い致します。

☆レース開催日 2022.5.5日(こどもの日)
住所 岡山県玉野市大藪1045
TEL 090-1687-2239(吉原氏)

★エントリー代  2000円  
タミチャレGTクラス 1000円
(ダブルエントリー以上プラス500円、最大2500円)
エントリーは出来るだけ前日までにRCショップ オリオンまで電話又はメールにてお願い致します。

★開催クラス
・タミチャレGTクラス
・FWDクラス(SuperGT選手権FWDレギュレーション)
・SuperGTクラス(SuperGT選手権クラスレギュレーション)
・EPツーリングスポーツクラス            

★予選 
・スタッガースタートによる予選
タミチャレGTクラス 予選3分間
FWDクラス     予選5分間 
SuperGTクラス    予選5分間
EPTスポーツクラス 予選5分間     
各クラス周回レース3ラウンドの内、ベスト2ラウンドポイントにて予選順位を決定     

★決勝 
タミチャレGTクラス          Aメイン 6分間     
FWDクラス             Aメイン 6分間        
SuperGTクラス          Aメイン 7分間     
EPツーリングスポーツクラス      Aメイン 5分間     
Aメインは各クラス 7名シード     
Bメイン以下より3名ずつ勝ち上がり     
Bメイン以下の決勝時間は当日発表      

★各クラスレギュレーション
タミチャレGTクラス     ---タミチャレレギュレーションに準ずる。        
タミチャレ用ラジアルタイヤは各自でご用意して下さい。 

FWDクラス     ―――SuperGT選手権レギュレーションに準ずる        
タイヤ  RUSH28Xスポークホイールプリマウントタイヤ        
タイヤクリーナーは指定場所を設け、その場でのみ使用可能        
ピットでのクリーナー使用は禁止

SuperGT クラス     ---SuperGT選手権レギュレーションに準ずる        
タイヤ  RUSH28Xスポークホイールプリマウントタイヤ         
ボディ  1/10スケールボディを使用        
車重   1350g以上(ポンダー含む)        
タイヤクリーナーは指定場所を設け、その場でのみ使用可能        
ピットでのクリーナー使用は禁止          

EPツーリングスポーツクラス     ---基本はJMRCA規定に準ずる        
モーター 各社JMRCA17.Tモーター又はROAR17.5Tを使用        
ボディ  1/10ツーリングボディを使用        
重量   1300g(ポンダー含む)        
タイヤ  RUSH製 36Xプリマウントディッシュホイールコントロールタイヤ

★SuperGT&FWDクラスコントロールタイヤ 2500円 スポーツクラスコントロールタイヤ3100円 使用できるタイヤ本数は1クラス2セットまで。

★トランスポンダーは2本線のタイプしか計測出来ません。
お持ちでない方はレンタルしますので事前に連絡をお願いします。


皆様の参加をお待ちしています!! by Asahara

3月26日 大阪府和泉市 RC MANIAX ARENAさんナイトレースに参戦してきました!!

  


この日は、あいにくの雨模様でしたがインドアカーペットサーキットの当サーキットでは問題なく
走行可能です!

私は発売間もないBLITZ YRSボディにて参戦!!


好走していましたがトラブルで後退!
しかし、良く曲がりリヤも安定した走行が可能ですので是非ともお試し下さい!!



この日は土曜日、Web STOREでの勤務を終えたばかりの清水氏がレース計測。
軽快なトークで盛り上げてました。お疲れ様です!!



☆レース後は表彰式とお楽しみ抽選会!!

☆タミチャレGTクラスTOP3!!



☆SuperGTクラスTOP3!!



今回BLITZボディをご協賛させて頂きました。




レース参加料も500円とリーズナブルなマニアリナイトレース!!
気軽に参加できるレースですので皆さんも是非とも参加してみては如何でしょうか!!



そして、3月27日(日曜日)大阪府南河郡 太子インターサーキットレースに参加!!





今回、知り合いのご厚意によりBMT GPツーリングにて参戦!


前日に走行させる予定でしたが、あいにくの雨の為にぶっつけ本番でのレース参戦となってしまいました。
いきなりのレースでしたがBMTは良く走りAメインを走行することが出来ました。

久しぶりのGPも楽しかったので、また参加させて頂きたいと思います。


両レース参加させて皆さんお疲れ様でした!

by Asahara
2022.3.20 高知県龍馬空港隣接サーキットでアクティブカップ開催!!





当日は、少し風が強く吹く状況で肌寒い日でした、レース初参加の選手も集め27人がエントリー!!

開催クラスは7クラス
・ビギナークラス
・タミチャレGTクラス
・F1クラス
・FWDクラス
・RWD GTクラス
・SuperGTクラス
・オープンクラス

約70台が集結!!


わたしは今回オープンクラスに久しぶりに参加!!
発売したばかりのBLITZ TCNボディ0.5mmを使用!!


普段使ってるBLITZ ロードスターボディに比べ、初期反応は良く更にリヤが安定しており
5分間でのアベレージが飛躍的にアップしました!!
お値段も手頃な4070円税込ですので宜しければお試し下さい。

♯最新のTCNボディ1/10 190mmツーリングカー用ボディ新登場。                                                                                                             


♯60230—07 BLITZ TCNボディ(190mm/0.7mm)ボディステフナー付 ¥3,700
♯60230-05 BLITZ TCNボディ(190mm/0.5mm)ボディステフナー付 ¥3,700



レース参加者フォト!!














いつも計測でお世話になっています、田中委員長!




☆ビギナークラスTOP3!!


優勝 岡林選手
2位 ナカフジ選手
3位 山本選手


☆タミチャレGTクラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 岡林選手
3位 刈谷選手


☆F1クラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 本田選手
3位 刈谷選手


☆FWDクラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 岡林選手
3位 山崎選手


☆RWD GTクラスTOP3!!


優勝 本田選手
2位 山崎選手
3位 山崎シゲ選手


☆SuperGTクラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 本田選手
3位 ヒロ選手


☆オープンクラスTOP3!!


優勝 本田選手
2位 山崎シゲ選手
3位 岡林選手

大崎選手の勝ち過ぎで終了した今回のアクティブカップ!!
次回は強者ドライバーを呼びたいと思いますので宜しくお願い致します!!



今回はコロナの影響やレース開催も急に決まったこともあり、参加できない選手も
多かったですが順調に参加者も増えており盛り上がっています。

また夏に開催したいと思いますので宜しくお願い致します!!

by asahara
2022アクティブカップ in パワーオンサーキット

>   

レース開催日 2022.2.20(日曜日)

住所 岡山県岡山市楢原24-1
・パワーオン TEL086-297-7522(木村氏)
・アクティブホビー浅原 080-3378-2893

★エントリー代  1000円(複数エントリーでも同じ)

★開催クラス
・タミチャレミニクラス 
・タミチャレGTクラス 
・SuperGTクラス 

※タミチャレクラスのタイヤは各自でご準備してください。
               
※SuperGT選手タイヤはコントロールタイヤとなりレース前日より2500円にてサーキットにて販売致しますので必要な選手はエントリー用紙に必要数を記入して下さい!

★予選  3分間周回レース予選2ラウンド予定
     予選順位はベストタイムにて決定
    
★決勝  タミチャレミニクラス            Aメイン 6分間
     タミチャレGTクラス            Aメイン 6分間
     SuperGTクラス            Aメイン 8分間
      
     Bメインより勝ち上がり予定

※決勝時間は変更の場合もあります
   

★各クラスレギュレーション

タミチャレGTクラス---タミグラレギュレーションに準ずる
 
SuperGTクラス---SuperGT選手権規定に準ずる
                タイヤ回転数4000回転以下 
                SuperGT選手権公認ボディ
            重量  1350g(ポンダー含む)
            タイヤ RUSH 24Xプリマントコントロールタイヤを使用

※SuperGT選手タイヤはコントロールタイヤとなりレース前日より2500円にてサーキットにて販売致しますので必要な選手はエントリー用紙に必要数を記入して下さい!

★SuperGT選手権はグリップ剤やタイヤクリーナーの使用禁止!!
 タイヤウォーマー使用禁止!!

皆さんの参加をお待ちしています。


by Asahara
2022.1.16 高知県四万十市 HRCレースに参戦してきました!!


ここは高知県幡多郡 土佐西南大規模公園内の一部をRCサーキットとして使わせて頂いています。 


その為、常設サーキットとはいかず、レース当日に参加者でコース設営を行います。

コースは日曜日朝から設営され、毎回レイアウトを変更となるのでレース開始までフリー走行、その後10時過ぎよりレース開催となり、まったりとした感じでレースが始まっていきます。
その為、集合写真やドラミもありません。


☆開催クラス
・FWDクラス
・GTクラス(リヤ駆動2WD)
・SuperGTクラス
・EPTオープンクラス
参加者は17名に延べ参加45台が集まりました!!





レース運営は霜と佐野選手と宮川選手、堀尾選手により行われます。




ここは高知龍馬空港サーキットユーザーの参加も多く、HRCでもARCユーザーが増えて頂けてます。
そのお陰で参加台数中の約8割がARCユーザーとなっております。有難うございます。

私も今回はSuperGTクラスとEPTオープンクラスに参加!


マシーンは勿論 ARC R12.1を使用
使用ボディはSuperGTクラスはMK9ボディ0.5mm、EPTはROADSTERボディ0.5mmを使用しました!
 

そして、今回は龍馬空港サーキットをホームサーキットとしています、大崎選手の紹介です!!



先月行われた龍馬空港サーキットアクティブカップと今回もSuperGTクラス優勝に続きFWDクラス、GTクラスも優勝と絶好調です。
そのSuperGTクラスのセッティングシートをアップしてますので参考にして下さい!!




レース終了後は皆さんでコース撤去。



参加された皆様、お疲れ様でした。

by Asahara
2021.12.19(日曜日)高知龍馬空港サーキット アクティブカップ開催しました!!



寒空の中、27名 延べ台数約70台が集結!!

☆開催クラス
・ノービスクラス
・タミチャレクラス
・F1クラス
・EPツーリングRWDクラス
・EPツーリングFWDクラス
・EPツーリングSuperGTクラス


☆参加者フォト

今回、不調の本田選手!!新春レースで巻き返しなるか!!




タカニイも元気に参加!(左) 後神選手(右)と奥田選手は先週のパワーオンに続き今回も岡山から参戦!!
2人とも流石の走りでしたが惜しくもAメイン進出はならず!! 











今回SuperGTクラス優勝かと思われた寺内選手でしたが、次回に持ち越し!!








今回レンタルマシーンで初参加の新谷選手は6年前の2015年GPTスポーツクラスチャンピオン!!
始めは慣れないマシーンに戸惑いもあったようですが、そこはチャンピオンすぐに慣れ予選4番手をキープ!!

 


今回、絶好調 大崎選手は参加した全てのクラスで優勝。おめでとうございます!


マシーンはARC R12.1を使用。セッティングシートも近日アップ致しますので参考にして下さい!!



☆ビギナークラスTOP3!!


優勝 山本選手
2位 カキウチ選手
3位 高橋選手

5名の参加で行われたビギナークラスは予選から山本選手が終始委リード。
決勝でもベストラップ15秒52でファステストを出しながらレースをリードしそのまま逃げ切り優勝となった。


☆タミチャレGTクラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 刈谷選手
3位 岡林選手

予選1R、2Rともトップゴールを決めファステストラップも記録した大崎選手が決勝でも2番手に着ける本田選手をおさえ、ここでもファステストで逃げ切りそのまま優勝。2位には予選6番手から追い上げた カリヤ選手、3番手には予選4番手 岡林選手が続いた!!


☆F1クラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 本田選手
3位 刈谷選手

予選はファステストラップで行われるF1クラス。まず本田選手が好タイムを記録するがすぐに大崎選手がタイム更新。
2R目も同じ様な展開でスタートするが最後に大崎選手が14秒05でTQ獲得。
決勝はスタートしてすぐにアンダー気味な大崎選手を本田選手がパスし。トップに浮上するがじわ追い上げてきた大崎選手が中盤にトップに浮上しそのままトップでゴール!!



☆GT(RWD)クラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 山崎選手
3位 山崎シゲ選手

GT(RWD)クラスは余ったシャーシを使用するリヤ駆動2WDクラスで、このサーキットで流行ってます。
ボディも多彩なのが、、魅力です!!
予選は大崎選手がただ一人14秒台に入れる好走で見事TQ獲得!!
決勝でも更にベスト更新の14秒40まで上げて独走状態で優勝、2位には安定した走行で山崎選手、3位に予選5番手ながら決勝ではベストラップも14秒に入れ好走した山崎シゲ選手が続いた。


☆FWDクラスTOP3!!


優勝 大崎選手
2位 山本選手
3位 山崎選手
予選1Rめは13秒に入れる走りで大崎選手が暫定TQ。しかし、2Rめは浅原選手が好走し何と0.07秒差でTQ獲得。
決勝は代理ドライバー新谷選手が浅原選手の代わりに走行したがスタート後の1コーナーでミスし早々に戦線離脱。
トップには大崎選手が上がり、ここも山本選手の代理で走った本田選手を抑え、そのままトップゴール!!


☆SuperGTクラスTOP3!!


優勝 大崎選手(ARC R12.1)
2位 寺内選手(ARC R12.1)
3位 山崎シゲ選手(ARC R12.1)
予選は大崎選手が1R、2R共にファステストラップを出しながらレースをリードしTQ獲得。
Aメインには6名がシードとなり、特に2番手争いが熾烈となり山崎選手に寺内選手と本田選手、シゲ選手に今回初参加の新谷選手が争う展開となる。
その中で、今回不調の本田選手が転倒し後退。見事2番手には山崎選手、3位に寺内選手が続いた
勝ち上がりのカリヤ選手と高平選手を加えたAメイン8台中、7台がARC R12.1でスタート。
スタート後、TQ大崎選手を交わしトップに寺内選手が上がったが、このまま逃げ切りとはいかず大崎選手が決勝ファステストラップを出しながら猛追。ついにTOPに上がるとそのままゴール。
2位に寺内選手、3位にARC R12.1で特に好調な山崎シゲ選手が続いた。


表彰式後はお楽しみ抽選会!!


見事ジャンケン大会ではタカニイが獲得!!


これにて2021年度のアクティブカップは全て終了です。

また来年も盛り上がるレースを開催していきたいと思いますので皆様の参加をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

by Asahara
2021.12.26(日曜日)京都府木津川 TKレースウェイさんにて予定しておりました。
アクティブホビー開催プチレースですが!!
天候不順により延期とさせて頂きます。
次回開催は2022年1月末から2月中旬で検討しておりますので決まりましたらアップ致します。
楽しみにして頂いて方々、申し訳ありません。



by
asahara