Staff Blog

97

2020.9.13 RC パークBeetopsサーキットで行われたFUTABA CUPにサポートをかねて参加してきました。

当日は直前まで雨予報だったため、若干のキャンセルはありましたが50名以上の選手が集まりレースは無事終了。

私のARC R12も前日練習から絶好調で少しの変更でレースを迎える事となりましたが残念ながらレースは不運もあり中盤に沈んでしまいました。

しかし、その走りを見て頂けてたユーザーさんより何と3台もARC R12のオーダーを頂けました。



ありがとうございます!!


私のARC R12!!



ボディはBLITZ製 SQ4ボディ0.5mmを使用!!
セッティングシートは近日アップさせて頂きます。


FUTABA CUP集合写真!!





Beetops徳丸店長の挨拶!!


FUTABA電子 清野さんの挨拶!!




いつも盛り上がりを魅せるSuperGTクラストップ3
優勝 橋本選手(ARC R11MID)
2位  切原選手(ARC R11MID)
1&2フィニッシュを獲得!!おめでとうございます!!



レース後は表彰式とお楽しみの景品抽選とじゃんけん大会で盛り上がって終了しました!!

レースに参加された皆様とレース開催のFUTABA電子の方々、お疲れ様でした。

by Asahara


2020年8月30日(日曜日)
岡山県岡山市パワーオンサーキットにてアクティブカップを開催しました。

今回はEPツーリングタイヤ回転4200クラスとタミグラSTとタミグラGTクラスを行い、兵庫県や高知県からの参加もあり25名の選手が集まって頂けました。

EPツーリングクラスはサーキット状況に合わせ、タイヤ回転4200とし、手頃なスピードで楽しめるクラスとしました。
このクラスには初参加の選手も多かったのですが、今までタミヤマシーンで培ったノウハウで皆さん好走してました。

★RUSHさんにはコントロールタイヤを手配して頂き、ありがとうございました。



当日は気温37度まで上昇し猛暑の中でしたがトラブルもなくレースは進行!!










レース前日よりアクティブホビーより近日発売予定のグリップ剤も自由に使って貰えるよう手配し各選手に試して頂き好評でした。
このグリップ剤は近日発売予定です。


お昼休憩には好評の桃つきカキ氷を無料で配り、
涼んで頂けたかと思います!!




★EPツーリングクラスTOP3

 
優勝はTeam ARC森下選手が見事TQ&WIN
優勝 森下選手(ARC R12)
2位  藤井選手(ARC R12)
3位  高平選手(ARC R12)

Aメイン10人中、7人がARCマシーンを使用して頂き。
参加選手16人中12人がARCユーザーでした。
ありがとうございます。

タミグラクラスは表彰写真が無かったため撮れませんでした申し訳ございません。

そして、EPツーリングコントロールタイヤがなかなか決まらずレース告知が直前になったにも関わらず、しかも非常に暑い中、大勢の選手が集まっていただけ感謝しています。

皆さん面白かったと言って頂きましたのが何よりです。

また開催したいと思いますので宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

by Asahara
この8月より私 浅原はR/C GARAGE G-WORKSさんにRCアドバイザーとしてお世話になっております。


R/C GARAGE G-WORKSさんは県内最大級のインドアサーキットで、県外から走行を楽しむ方も多い素晴らしいサーキットです。

アドバイザーと言っても基本的には初心者の方のマシーンチェックや走行についてのアドバイスをさせて頂いております。


最近は特に初心者のユーザーさんが多いとの事で、空いてる時間だけでも大丈夫とのことで月に数回ですがアドバイスさせて頂いておりますので私の分かる範囲内であれば何なりとご質問して下さい。


しかし、タミヤマシーンは本格的にやった事は殆どなく、現在は坪井店長のTA07をレンタルさせて頂き勉強中です。


このTA07、ほぼフルオプション仕様のSPマシーンでしたので微調整のみで満足のいく走りが出来るようになりました。


良かったらまたセッティングシートも店舗に置いておきますので参考にして下さい。

アドバイスしながらARC R12を展示!!


その甲斐があってか、ARC R12ユーザーが最近2人増えて頂きました。


G-WORKSショップにARC R12キット及びパーツも在庫して頂きましたので走行でもし破損した時でも大丈夫かと思います。
また、平日もちょくちょくお邪魔しておりますので必要な場合を連絡い頂けましたら対応致します。





そしてARC R12ドライバー紹介!!


最初にR12を購入して頂いたのが岡山市内で居酒屋 あませを営む旦那さん。


まだRC歴は浅く今まではTB03やTT02で走行を楽しみながらハイエンドの中古で走行されていました。
そのメカをそのままR12に移し何とシェイクダウンで約1秒も自己ベストを更新!!


メインシャシーはカーペット路面に合わせアルミ仕様をチョイス。とても喜んで頂けました。


そして、2人目はつい先日、平日にシェイクダウン走行との事でお付き合いしました。


EPツーリングを本格的にやりたいとR12を選んで頂いたのは、山PAYこと山本さん。


こちらもアルミシャーシ仕様をチョイスして頂き、従来のマシーンよりメカを移しシェイクダウン。


少々の変更でかなり安定したラップを刻むようになりベストラップこそ殆ど今までと同タイムで更新はなりませんでしたが
5分間の安定性がとても気に入って頂きました。
また私も出来るだけ時間を合わせ次回はベスト更新できるようお手伝いしたいと思います。

もしご希望の方がいらっしゃいましたら出来るだけバックアップさせて頂きますのでARC R12ご検討下さい。
決して失敗したと思わない自信を持ってお薦めするキットです。

宜しくお願いします。

by Asahaea
この度ご紹介する選手は、お待たせしましたBeetops徳丸店長!!



兵庫県西脇市 RC・パークBeetopsはメインコースとタミチャレや初心者の選手が楽しめるサブコースの2面があります。



過去には同サーキットで行われたJMRCA全日本選手権ではOPENクラスでは見事2年連続のファイナリスト!!



徳丸選手はR10の頃からARCをずっと使い続けて頂いているARCスペシャリストで、現在も現役で17.5Tのスポーツクラスレギュや同サーキットの人気クラスでもあるリアルスケールクラスで走行されていますので、分からない事があれば何でも相談にのって貰えると思います!!

 
また最近はコロナの影響もあり遠征は出来ていませんが、高知県や岡山県でのアクティブカップにも積極的に参加して頂き、昼のラジコンと夜の飲み会を一番楽しんで貰えている選手の1人でもあります!!

・徳丸選手ARC R12セッティングシート!!
ko



楽しいサーキットですので是非とも走行に行ってみてください

by Asahara
今回ご紹介するのは鹿児島県 ERCサーキットで活躍する、福村選手!!


福村選手は先月、同サーキットにて行われた7月の月例で何とシェイクダウンでTQ獲得。
決勝は残念ながら優勝はできませんでしたが、いきなりの好走!!
そして、今月の月例で見事TQ&優勝でした!!
おめでとうございます。


写真中央が優勝の福村選手!!


福村選手のセッティングシートです!!


優勝した福村選手より、ここのレギュレーションはタミヤ製ボディにタイヤもコントロール等の使用規定がありますが、その決まったレギュで常に安定した走行を発揮してくれたとの
コメントでした。

おめでとうございます。

By Asahara


今回は私 浅原のセッティング情報です!!
走行サーキットは岡山県倉敷市 R/C GARAGE G-WORKSさん。
岡山県内最大のインドアサーキットでカーペット路面のプレミアムコースとアスファルト路面のレギュラーコースがある凄いサーキットです!!
7月より周回方向が変更となり右回りとなっています。


このセットはまずリヤが常に安定しています。リヤが急に不安定になったりするとコントロールに神経を使い安心して走らせる事が難しいです。
そしてフロントはしっかりとしたハンドリングでニュートラルな特性です。
スプリングやデフオイルの番手はサーキットにより違いがあると思いますのでまずは今までのを使用しセットを進めてみて下さい。
基本的なセットは変わってませんが、今回はショックスプリングをメインにテストし
X-Rayスプリングがこのサーキットでは一番安定し、それで鋭い旋回性とコントローラブルでした。



それと、今回のちょっとしたお薦めはホイールです。
G-WORKSさんではRUSH製指定のプリマウントタイヤになりますが、私はフロントのホワイトホイール、リヤにブラックホイールのマッチングが一番でした。
この方が、フロントタイヤの引っ掛かり感が無く常に安定した走行が可能になりました。

良かったら参考にしてください。

---------------------------------------------------------------------
そして、7月24日(金曜日)香川県三豊市 アドバンテージさんに行ってきました!!


ここはインドアハイグリップサーキットで雨でも問題なく走行可能!!

ピットはほぼ満席状態!!


基本的なセットはほぼ変える必要もも無くR12は1パック目から良く走ってくれました。

変更箇所は1ヶ所のみ、F&Rスプリングを今回ARCより発売となりました。

# R127001 EPツーリング用ショックスプリングシルバー(2個)定価900円)税別


全長20mm ARCでのスプリング表記はC=2.7になります。

ある程度の硬さがありしっかりしたスプリングでフロントは曲がりが強く確実に曲がりリヤは常に安定し、マシーンが前に良く出るスプリングです。

お昼には岡山の桃付カキ氷をサービス!!



最後にARCマシーンで記念写真!!



ありがとうございました。

By Asahara
今回はARC R12をドライビングに合わせたオプションパーツをご紹介します!!

# R112200 アルミセパレートサスマウントRF定価3900円(税別)


 
サスマウントFRはキット標準では一体式のサスマウントですが、R12のサスマウントRFに使っている

セパレートタイプのサスマウントをフロント後方FRに使用する事でシャーシのロール特性が若干増え、

よりステアリングに対し、追従性がアップします。

ただ、路面がハイグリップな場合やこれを使用したことでフロントタイヤが引っかかるようなフィーリングに

なることもあります。

その場合、お薦めなのがR10の頃に発売されてたフレックスシャーシステフナーを使用する事で解消。

# R109019 フレックスシャーシステフナー 定価1050円(税別)


セットに入っていますアルミカラーは使用しませんが、このカーボン製のステフナーとセットで使用する事で

しっかりしたステアリングとスムーズな旋回性を披露してくれます。



# R129001 アッパーデッキナロー定価2200円(税別)


アルミシャーシでも好評ですが、カーボンシャーシにも使用する事でスムーズなシャーシロールが

発揮されテストではアベレージもベストラップも更新しました。



# R108009 フレックスアジャスタメントプレート定価2000円(税別)


シャーシリヤ部の剛性アップさせリヤトラクションをアップさせます。ビス取り付け穴は9ヶ所あり

微妙な調整で好みのセットに合わせる事が可能です。特にカーボンシャーシにお薦めです。




# R102811 アルミスプールアウター 定価2380円(税別) 


キット純正のスチール性スプールアウターと比べ、約7グラム軽量化ができます。

僅か7グラムですがここは常に加減速を繰り返す部分で軽量化する事で鋭い加速とブレーキングにも効果は絶大です。


# R121040 ドッグボーンCカップ強化タイプ(16個)定価750円(税別)  


キット純正は動きも少し渋く強度も弱かったですが、この強化タイプのCカップは取り付けも工具を

使わず取り付け出来、とてもスムーズに作動します。勿論、強度も抜群でお薦めなります。




# R102070 アルミ6角ハブ -0.75mm(2個)定価2040円(税別)


写真の物は、以前のタイプで現在はブラックアルマイトでイモネジでは無くビスにより固定する

タイプとなっています。

これを使用する事で、アップライト支点からの寸法が近くなりステアリングは初期反応がアップ

リヤは旋回性がアップします。さらにこのパーツの利点はホイールシムを追加する事でその時の

状態に素早くセッティング出来ることです。


ARCよりこの調整用シムも販売しております。

# R103028 4×11.5×0.25mmシム(8枚入)定価340円(税別)



# R103029 4×11.5×0.5mmシム(8枚入)定価340円(税別)



# R109046 アルミ6角ハブ-0.75&シム(各4個入)定価3730円(税別)


お得な6角ハブ4個入&シムセットもあります。

私は前後にこの6角ハブを使用しています。




# 60603-V3 アジャスタブルボディマウントV3 定価1680円(税別)


アルミ製ながら1台分セットで1680円とお手頃価格で売れています。

出来るだけボディ搭載位置には拘りたいところ、その調整をコンマ間隔で調整できます。

調整幅が長いのも特徴です。


最後は実際の走行には関係あるか微妙ですが。

現行のARC R12を紹介しましたが、よりドライビングに合わせオプションパーツをチョイスして下さい!!

by Asahara

今回は中京地区で活躍する打保選手のセッティングシートです。

打保選手は岐阜県のモンデウスサーキットレース開催し、ラジコンレースを盛り上げいる選手。
そして、2018年ラジコン天国名古屋店で行われたJMRCA全日本選手権SPORTSクラスにおいて
ARC R11 2018を使用し見事 4位入賞。
今年1月 ラジコン天国名古屋店さんで行われた山山杯では並み居るワークス勢の中でウェイトハンディを
抱え ながらもプライベーターで見事にAメイン進出した名手です。


追記!!
・アッパーデッキ前側カット
・アッパーデッキ側アルミビス使用
・R128009アルミビス使用 ・FRナックル IFVZ用Hard

上記セットで今まで使用していたマシーンのタイムを短期間で更新までしてくれたそうです。

打保選手曰く 「ARC至上最速マシーン」 と言って頂けました。

ありがとうございます。

by Asahara

7月12日(日曜日)岡山県倉敷市R/C GARAGE G-WORKSさんで行われた初心者レースにお手伝いで行ってきました。


レース内容はレース経験の殆どない選手が対象で、選手一人にベテラン選手が一人隣に付き、レースのやりかたや楽しみを知ってもらうことです。


店長さんも、今回が初の試みで、何人の参加者が集まるか心配されてましたが12名の選手が集まり、
殆どの選手がラジコン歴3ヶ月から数ヵ月で中には今回が3回目のラジコン走行の選手や可愛い幼稚園児も参加、そしてご夫婦で楽しむ選手も多く女性ドライバーが多く参加されてたのが印象的でした。






コンクールドデレガンス獲得の3選手!!




スタート前の練習走行時間はしっかり設けられました。


もしものマシーントラブルもベテランが数人で修理しすぐに元通りに、これは今までにない楽しみかたではないかと思います。





ベテラン選手マシーンは練習走行後マシーン預け!!


予選2ラウンドと決勝まで1本のバッテリーで走行しマシーン整備も禁止です!
あくまでサポートがメインですから!!


初心者クラストップは私とコンビを組んだ菖蒲選手!!


表彰式は行われませんでしたが、記念メダルを授与されとても嬉そうにされていました。




レース後はお楽しみのジャンケン大会!!




皆さんとても楽しかったと言っておられ、良いレースだったと感じました

また次回も開催予定との事でしたでまた参加させて頂きたいと思います。

G-WORKS坪井ご夫婦、お手伝いされたベテラン選手、参加された皆さんお疲れさまでした。

BY Asahara
今回は高知県のトップドライバー大崎選手!!



大崎選手は長年に渡り高知のEPツーリングで常にトップ争いし、現在もレースを盛り上げ、その豊富な経験で現在も常に優勝争いをしているドライバーです。



今週末のレースも期待しております!!

by Asahara
各地で好調ARC R12ドライバーのセッティングシートを紹介していきます!

まずは広島県呉市 焼山公園内の焼山サーキットで活躍中の清本選手!


清本選手は2013年 岡山県玉野市WANGAN サーキットで行われたJMRCA全日本選手権
OPENクラス3位入賞の実績を持つ実力者です。

そして、焼山でのARCユーザーでの写真!!


現在のARC R12ユーザーは5台まで増えておりますが今回集まったのは3台!!
皆さん気に入って頂けているそうです。

今後も各地のARC情報をアップしていきます。輸入販売

by Asahara


各地で好調な走りを披露しているARC R12!!



今回は組立のちょっとしたコツをアップしたいと思います。

勿論、そんなことは知っていると言う方も多いと思いますが少しでも役にたつ所がありましたら参考にして下さい。

✩リヤデフ


リヤデフはセカンドロットからベベルギヤが改良され無加工で組んで頂いて大丈夫になっています。
私は小ベベルギヤがスムーズに回転するように、小ベベルギヤをテーパーリーマーで少しだけ加工し、
十字シャフトの小ベベルギヤ取り付け部を600~800番位のペーパーで磨く事で更にスムーズに
回るようになります。


✩F&Rサスアーム


サスアームはキット分と予備サスアームもアクティブホビーにて全てリーマー処理済みですのでそのまま無加工ですぐに使用できます。これは日本仕様だけです。


スペアで販売中のサスアームも加工済みがすでに販売されていますので写真ように加工済み用紙が入っていましたら無加工で取り付け可能です。


✩サスアームのスタビボール部処理


F&Rサスアームのスタビボールは今回よりサスアームと一体成型です。その為、ボールの中心部にどうしても少しだけバリが出ています。
これをそのまま組んでしまうとスタビボールエンドの動きが少し渋くなりスムーズにサスアームが作動しにくくなりますので、写真のようにバリをカッターナイフやデザインナイフ等で少しだけ削ることでスムーズになります。


✩フロントアップライト


ARC用フロントアップライトは上下に0.5mmシムを挟んでCハブに取り付けますが、その前にシム取り付け部分にバリがあるので少しだけヤスリやペーパーで削ってもらうとCハブとの間隔が適切になり作動がスムーズになります。
そして、0.5mmシムを取り付けますが、この部分は狭くシムを入れるのに結構苦労します。
そこで私は取り付け前に瞬間接着剤でアップライトにシムを接着します。
これによりシムの取り付けがスムーズに行え、シムの厚み交換の際もカッターナイフ等で簡単に外す事が可能です。


✩Cハブ加工


Cハブのステアリングブッシュ取り付け部にも少しバリが出ています。
ここもカッターナイフやデザインナイフ等でC面加工することでブッシュが確実に奥まで入りステアリング作動がスムーズになります。

✩ショックエンド


ショックエンドにアルミボールを入れる際にラジオペンチ等で入れると樹脂部分がどうしても傷んでしまいボールがスムーズに作動しない場合があります。
私は写真の様にショックエンド下に硬い板(モノサシ等)をかませ入れるようにしています。
これによりショックエンドが潰れる事なくスムーズに作動します。
これはショックエンドに限らず、アッパーアーム用のボールエンドやステアリング部も同じで、全てのボールエンドはスムーズに作動しないと確実なサスペンションの作動が得られず難しいマシーンになってしまうので注意して下さい。


これは全てのマシーンに言える事と思いますので、宜しかったら参考にして下さい。

次回はARC R12用お薦めオプションパーツを紹介させて頂きます。

by Asahara
2020.6.21(日曜日)気温30度を越える中。

コロナも落ち着きつつあり、岡山県玉野市WANGANサーキットには16名がラジコン走行を楽しんでいました。



勿論、しっかりとピットテーブルの間隔も空けての走行です!

この日は、ARCユーザーも多く約半数の選手がARC R12又はR11にて走行されていました。

そんな中で今回2回目の走行のTeam ARC 森下選手と、ARC R12鈴木選手がこの日のトップ1&2タイムを記録。

✩セッティングシートをアップしすので参考にして下さい。

・TeamARC森下選手!!


前回の走行と少しセッティング変更がありますがスタンダードなセッティングです!!

・鈴木選手


鈴木選手はリヤSTSシステム(可変トー角)を使用!!
少し走行させて貰いましたが、コーナー後半でかなり良く曲がるセットになっており、その旋回性を活かして
昼の時点でトップタイムをマーク!!

セッティングの方向性は違いますが、ドライバーの好みに合わせセッティングすることで様々なコーナーリングが出来、
それに答えるシャーシ性能を持っている証拠と思います。


走行後は2人でセッティング談義、更に速くなることと思います。


そして、今週末か来週明けにはARC R12キット及びOPパーツ等も入荷!!

#R128009 カーボン製アジャストメントプレート ¥2000(税別)


お待たせのシャーシリヤ部を補強するOPパーツ


#R129004 リヤATSシステム ¥9000(税別)


サスボトムによりリヤトー角を変化させコーナーリングスピードを飛躍的にアップさせます。

#R128016 アッパーデッキナロー ¥2200(税別)


ナロー化することでシャーシロール量をアップさせ確実に路面を捉えます。

その他、BLITZボディ&スペアパーツも大量入荷!!

by Asahara
2020年6月14日 香川県三豊市アドバンテージさんのレースなの参加させて頂きました。

ここはインドアアスファルトサーキットでこれからの梅雨時でも問題無く楽しめるサーキットです。



レースカテゴリー
・EPTはタミヤボディ、タミヤ回転数3300以下、ソレックスコントロールタイヤ
・F1スポンジタイヤ

EPTレースはあまり速くなり過ぎないようにタイヤ回転数を3300回転までとしたレギュレーションで楽しめるレギュレーションです。
グリップ剤の使用やタイヤウォーマーも禁止と手間も掛からず良いレギュレーションと思います。



ARC R12を使用の地元 筒井選手!


シェイクダウンで気に入って頂け、今後更にセットアップして頂けるとの事でした。


ARC R12シェイクダウンでレース参加の前田選手!


いきなりの好走に喜んで頂けたようです。


ARC R12展示車も置かせて頂き注目を集めてました!




また参加させて頂きますので宜しくお願いします。

By asahara
ARC R12キット&パーツとTITAN BLITZ 入荷!
ARC R12セカンドロットキットとスペアパーツ等が入荷しました。






ARC R12キット!!

#R100024  ARC R12 カーボンシャーシ仕様 定価69800円(税別)
#R100025  ARC R12 アルミシャーシ仕様 定価69800円(税別)
#R100024W ARC R12 ダブルシャーシ仕様 定価77800円(税別)
(全てのキットにサスアーム、ナックルF&R、Cハブがもう1台分サービス)   



初回分は数量不足でご迷惑をお掛けしました。
セカンドロットも十分な数量を仕入れ致しましたが、シェイクダウンを見て頂いた方やSNSでの情報によりご注文頂き残りは少量となってまいりました。


そして、今回入荷したキット内サスアームとスペアサスアームはアクティブホビーにて全てサスピンを
リーマー処理させて頂いております。
ですので無加工にて組み立て、もしもの時のサスアーム交換もスムーズに行って頂けると思います。


リーマー加工済みのサスアームには全てのパーツに写真の印を付けさせて頂いておりますので確認して下さい。
尚、初回ロットのキットに関してはリーマー処理が間に合わず追加工をお願い致します。
申し訳ありません。


by Asahara
先日、日曜日に岡山県玉野市WANGANサーキットにて走行して森下選手のセッティングシートをアップ致します。





下記は森下選手コメントです。

本日のシェイクダウン走行についてですが、ほぼ取説通りのセットでしたがR11.2019と比較しても
全体的な動きも良く初日から良いタイムがでたのではないかと思います。
マシンのポテンシャルは高く感じましたので今後セッティング次第では更に速いタイムも狙える可能性
があると思いました。



今まで森下選手はARC R11MIDでは無く、リヤモータータイプを使っていましたが、今回は初の
MID仕様となるARC R12!!
シェイクダウンで初めの数パックは様子をみている感じでしたが徐々にスピードアップ!!
最終的にはWANGANサーキットでは初の21周を周回しコースレコードを出すまでスピードアップ
していました。
今後は更にタイムアップの期待が出来ると思います。

また、今後も各地の情報をアップしていきたいと思います。

by Asahara
2020.5.30岡山県玉野市WANGANサーキットにて走行!!



ARC R12勢揃い!!




今回ARC R12シェイクダウンの藤原氏!!


セットアップを進め、最終的にはかなり満足頂けるセッティングになり本日のベストラップをマーク!!

そして、WANGANサーキット吉原店長!!


ARC R12イニシャルセットのままで、なんと自己ベストを記録!!


皆さん、スムーズで良く曲がると高評価でした。

ここでのセッティングシートもアップしておきますので良かったら参考にして下さい。



今週末は天候も良い予定ですので各地でRC走行される方も多いと思います。
またR12情報が入りましたらアップします。

by Asahara
>2020.5.26 岡山県倉敷市 G-WORKSさんにお邪魔してきました。



岡山県内最大のインドアカーペットサーキットです!!



私もARC R12は、まだ2回目の走行!!


しかし、そんな心配も必要なくハイアベレージで走行する事ができました。

その時のセッティグシートを添付してますので参考にして下さい。



基本、アスファルトとそんなに変更無しで走行出来ましたので、細かい調整ヶ所として
ビスをノーマルの鉄ビスからAXON製アルミビスに変更した、シャーシロールがスムーズ
になり、リヤの安定性が更にアップし、G-WORKSサーキットの左手前の高速シケイン
でのコーナーが楽になりました。
更に、FRサスマウントをセパレートにしシャーシロールを増やすように変更。
これもR11 2019で行っていた変更ですが、R12でもとても良い結果で無理なく
無駄なくコーナーを旋回するようになります。
良かったら試してみて下さい。
待望のARC R12が入荷しました!!


すでにショップさんの店頭にならんでるかと思います。



今回は、ご注文して頂いてた台数分の入荷がなく、まだお届け出来てないショップさんもあり
大変申し訳ありません。
しかし、次回ロットがもうじき上がってくるとARCより連絡がありましたので来週末には、お届け
させて頂けるかと思います。

それと、ARC R12性能を更にドライビングにあわせる為のオプションパーツも続々と入荷予定。
詳細は随時アップしていきますので宜しくお願い致します。

by Asahara
昨日、5月20日にARC本社を発送となりましたので到着は来週明けになります。
遅くても来週中頃には各ショップさんにお届け出来るかと思いますのでもう少々お待ち下さい。




#R100024  ARC R12 カーボンシャーシ仕様 定価69800円(税別)
#R100025  ARC R12 アルミシャーシ仕様 定価69800円(税別)
#R100024W ARC R12 ダブルシャーシ仕様 定価77800円(税別)
(全てのキットにサスアーム、ナックルF&R、Cハブがもう1台分サービス)   




ここで、ARC R12セッティング&マシーン特性について説明致します。



キットの組立は説明書通りに組んで頂きければ問題なく走ってくれると思います。

最初に変更しておくとしても、ショックオイル&デフオイル粘度、ショックスプリング位で、そこは走行される予定の

サーキットにある程度、合わせて頂いている方がセットも進め易いと思います。



組立に関しては、アルミパーツの精度もとても良く、バルクの組み合わせも良いため駆動系もスムーズに

回転します。

何よりARC R12はOPパーツをあまり取り付けなくても十分なパフォーマンスを発揮してくれる事です。

今後、ポテンシャルアップが狙えるOPパーツとして!!

-----------------------------------------------------------------

#R128009 R12 フレックスアジャストメントプレート ¥2,000(税別) 画像なし

リヤシャーシ剛性をアップさせるT型プレート

-----------------------------------------------------------------

#456046750297 5 R129004 R12 ATSシステム ¥9,000(税別)画像なし

リヤ可変トー角のARSシステム

-----------------------------------------------------------------
上記パーツが発売予定ですが、R12はシャーシ厚も2.25mmのとても優れたカーボン素材を

使用しています。さらに、今回は大型モーターマウントを大胆にスライス加工され軽量されており

十分なピッチング&ロール剛性を実現しています。



ARC R12全備重量は1300g!!


勿論、使用するメカやボディ厚により重量に違いは出ると思いますが、かなり軽く仕上がって
いますので、好みによりウェイトで調整できます。


スパーギヤ!!


私は今回、アクティブ製84ピッチギヤを使用しました。
しかも、旧型の3mm幅タイプです(現在は3.5mm幅)。
それでも、スポーツクラスレギュモーターで1日トラブルもなく走行できました。
それが出来たのも、20Tの1プーリータイプとなったミドルプーリーとしっかりしたモーターマウントと
スパーシャフトの剛性があってのものと思います。

ベルト位置!!


リヤデフ中央にベルトが配置されています。フロントベルトは若干左へオフセットされていますが
これによりパワーオンとオフ時のマシーン挙動変化が極限まで減らすことができマシーンは安定します。



#ARC R12スペアパーツ&OPパーツラインナップはアクティブホビーHP 右上のProductに

アップしておりますので確認して下さい。


最新型マシーンARC R12にご期待下さい!!

by Asahara