ARC R8.1 2018 レーシングキット [R800009]

ARC R8.1 2018 レーシングキット [R800009]

価格: ¥104,000(税別)

(税込価格: ¥112,320)

R8.1 2018へ更なる進化を遂げ、レースで勝つために作り上げられた最新モデル!

 

R8.1 2018

 

世界中のあらゆるサーキットにおいても即座に対応するべく細部にまで改良を施した最新モデル。マシーンを確実に加速させるためのクラッチ、サスペンションジオメトリーの見直し、トラブルを未然に防ぐために改良されたフロント・ミドルシャフトブロック、刻々と変化する路面状態に瞬時に対応できるスライドウェイト式となったメインシャーシとロール調整が簡単に行えるアッパーデッキ等を取り揃えた最強バージョンR8.1 2018。

  

 


  

R8.1 2018 front bulkhead

  

アダプターの取り付け角度を変えることで簡単にフロントベルトテンションの変更を可能にしたアジャスタブルベアリングアダプター式フロントバルクヘッド。従来のミドルシャフトブロックも前後にスライドさせることが可能で、さらに理想的なベルトテンションが可能となりました。

 

 


 

R8.1 2018 regular parts

 

今までオプション扱いだったパーツが豊富にキット標準!

  • アルミフロントダウンストップアーム
  • フロントスタビ 2.4mm & 2.6mm
  • リヤスタビ   2.6mm & 2.8mm
  • スパーギヤもキット標準以外に歯数違いを1速、2速とも各2枚付属
  • ARC製品で特に公表はX-ハードタイプ・クラッチスプリング

 

 


  

R8.1 2018 main chassis

 

好評だったメインシャーシ形状はそのままにフロント部にスライド式ウェイトを取り付ける事を可能にし、レーススタート前にも瞬時にウェイトコントールが行えドライバーの負担を減らすことができます。

 

 


 

R8.1 2018 flex system

 

R8.1 2018 flex system

 

カーボンアッパーデッキはフレックスタイプとなり大幅な形状の変更を行い、しなやかなロール特性を発揮します。しかも付属のアッパーデッキベースを取り付けることで従来のアッパーデッキのようなハードタイプに瞬時に変更できロールを制御できます。

 

 


 

R8.1 2018 anti-roll bar

  

リヤスタビ取り付け方法を見直し、スタビ上のカーボンプレートを外す事で簡単にりリヤスタビへアクセスが可能。

 

 


 

R8.1 2018 rear block

 

リヤブロックを新設計ナローリヤサスブロックへ変更。リヤ・ロングサスアームを装備することを可能にしました。コーナー脱出時のリヤトラクションが飛躍的にアップし、鋭い立ち上がり加速を体感できます。

 

 


 

 R8.1 2018 rear shock

 

リヤショックはサスジオメトリーを見直し、よりリヤダンパーのレイダウンさせた仕様へ再設計、様々なギャップもスムーズに受け止める事が可能。

 

 


  

R8.1 2018 middle shaft block

 

 

ミドルシャフトブロックのベアリング間を広げる事で、シャフトがホールドされる部分が長くなり加速時やブレーキング時にミドルシャフトがブレることなく常に安定した駆動を伝えることを可能にしました。回転が安定したことでフロントベルトやサイドベルトも歯飛びがなく長期間の使用が可能。

 

 


 

R8.1 2018 lightweight transmission

 

従来のスチール製クラッチベルにX-ハードクラッチスプリングの組み合わせでギヤチェンジ時する際にエンジン高回転域で繋ごうとするとクラッチが滑ってしまい、上手くクラッチミートさせることが非常に困難でした。X-ハードクラッチスプリングとの相性が抜群のアルミ製のクラッチベルを標準装備したことで、より簡単にエンジン高回転域でクラッチミートさせることができ、鋭い加速を可能にしました。